脱・ザラザラ肌!お肌のざらつきの5つの原因と対策&改善法

脱・ザラザラ肌!

お肌のざらつきの5つの原因と対策&改善法

手触りが良い事って、キレイな肌の条件ですよね?
お肌がざらつくのは、なぜ?
弾力やスベスベ感など、手触りや感触についても色々ありますが、お問い合わせを多く頂くのが、肌のざらつきについて!

「肌を触るとザラザラするんですが、何が原因なんですか?」

「ざらつきが気になるんですが、対策とか改善法ってありますか?」なんて。


そこで!
メールで詳細の状況をお伺いしたり、お電話でヒアリングを重ねて行った結果、どうやら5通りのケースがあるようなんです。

このページでは、そんな肌のざらつきの原因と対策&改善法についてまとめてみましたー。

お肌のざらつきの原因とは?

それぞれに対策法があります! お客さまとのヒアリングをまとめてみると、肌がざらついてしまう原因は、以下の5つが典型的なケースになるようです。

    お肌のざらつきの5つの原因
  1. ターンオーバーの乱れ
  2. 毛穴の開き
  3. 角栓
  4. 二キビ
  5. 肌荒れ

手触りや感触は、同じようにザラザラする感じなのですが、原因が違うのでそれぞれ対策や改善法が異なります。

それぞれ見ていきましょう!

目次に戻る

ターンオーバーの乱れについて

肌のざらつきの一番の原因は、なんと言っても肌のターンオーバーの乱れ!

肌のターンオーバーが乱れれば、肌の感触もガサガサでザラザラになりますし、キメが乱れて見た目も不揃いになります。

さらには、乾燥や肌荒れなど、別の肌トラブルを起こすことにも。

そんな、ターンオーバの乱れから来るざらつき対策や改善法は…

肌をしっかり保護して、角質が剥がれるのを防いであげる事に尽きます!


肌がざらついた時は、スクラブやピーリングをするとスベスベに戻りますか?

なんて質問もよく受けますが、これはあまりおすすめしません!

とくに、ターンオーバーが乱れて、肌がざらついている場合は、完全に逆効果になってしまいます。

保湿クリームなどで、しっかり保護膜をはってあげて、肌をしっかり保護してあげましょう!

    POINT!
  • 肌を保護して、角質がはがれるのを防ぐ
  • 保湿クリームなどで、しっかり保護膜をはってあげる

CHECK!
肌のキメを整える方法!復活させる化粧水や美容液の使い方と食べ物

ターンオーバーの乱れの原因と対策

目次に戻る

毛穴の開きについて

角質が剥がれて肌理が乱れてくると、肌が未熟化して、どんどん乾燥して痩せてしまいます。

こうなってくると、今度は乾燥で突っ張って毛穴が開いてしまったり、肌のタルミで毛穴が大きくなってしまったり。。。。

そんな毛穴の開きも、肌触りをざらざらにしてしまう原因の一つですよね?

鼻周りの毛穴は、いちご鼻なんて言われて、見た目も良くないのですが、触ってみるとボツボツ&ザラザラ!

このタイプのざらざら感を解消する方法は。。。

肌をバッチリ保湿して、乾燥を防いであげる事!


化粧水→美容液or美容オイル→保湿クリームを、普段よりやや多めに使ったケアを心がけると良いでしょう。

    POINT!
  • 乾燥と角質痩せを防いで、毛穴の開きを改善
  • 化粧水→美容液or美容オイル→保湿クリームを普段よりやや多めに使う乾燥対策ケア

CHECK!
【医師監修】毛穴の開きの原因と正しい対策&改善法

毛穴の開きの原因と対策

目次に戻る

角栓について

毛穴が開けば、当然皮脂や汚れが詰まりやすくなりますよね?

毛穴に詰まった皮脂や角質は、角栓と呼ばれています。

この角栓が、毛穴からボコボコ飛び出して、さらに肌のざらつきを助長してしまいます!

そんな角栓によるざらつきを抑えるには、洗い過ぎたり、角栓ケアをせずに、保湿ケアをしてあげる事!


何度も洗ったり、毛穴シートを使ったり、無理に角栓を押し出したりしないこと。

洗顔石鹸でしっかり汚れを落として、丁寧に保湿して乾燥をやわらげ、毛穴の開きを解消してあげましょう!

毛穴の開きが解消されれば、角栓も自然に改善されて行きますので。

    POINT!
  • 角栓ケアをせず、乾燥ケアで毛穴の開きを解消
  • 何度も洗顔しない
  • 毛穴シートなどは使わない
  • 角栓を無理に押し出したりしない
  • 化粧水→美容液or美容オイル→保湿クリームを普段よりやや多めに使う乾燥対策ケア

CHECK!
顔の角栓の原因と対策!治らない時におすすめのスキンケア法

角栓の原因と対策

目次に戻る

ニキビについて

角栓が詰まった毛穴は、栄養分が詰まって風通しが悪い状態になります。

こうなると、空気が嫌いで食いしん坊なアクネ菌が大増殖して、ニキビが出来やすくなります!

ニキビが出来てしまえば、肌の感触は当然デコボコでザラザラ!

そんな風になってしまった時の対策や改善法は…

食事・生活習慣・スキンケアと、トータルなケアが必要です!


食事面では、オメガ3などの良質な油を多く摂り、皮脂のコントロールをしてくれるビタミンB群、そして肌の炎症を抑えるビタミンCなどを多めに摂るよう心がけましょう!

生活習慣の面では、散歩やジョギングなどの軽い運動をとり入れ、上手にストレスコントロールを心がけましょう!

また、睡眠時間をしっかりとって、睡眠不足にならないようにしましょう。

スキンケアの面では、むず痒くなったりしない、ご自分にあった薬用クリームや保湿クリームで保湿してあげましょう!

乾燥はニキビの肌荒れを悪化させますので、しっかりクリームやオイルなどを使うこと!

くれぐれも、化粧水や美容液のみ!といった乾燥をひどくさせるようなケアはしないように。

    POINT!
  1. オメガ3脂肪酸系の油を多く摂る
  2. ビタミンB群を多めに摂る
  3. ビタミンCを多めに摂る
  4. 軽い運動などでストレスをコントロールする
  5. 睡眠時間をしっかりとる
  6. 何度も洗顔しない
  7. 化粧水→保湿クリームとしっかり保湿する

※参考 論文(外部リンク)
若年層の額に多く見られる「ざらつき」の実態調査とスキンケアによる改善

目次に戻る

肌荒れについて

肌荒れも、肌の感触をカサカサ&ザラザラにしてしまいますよね?

肌が荒れてしまう理由は、乾燥して角質層が剥がれてしまったから!

基本的には今までの4つと同じなのですが、よくあるケースは化粧品負け、洗顔負け、乾燥負けです。

つまり、化粧品の刺激が強過ぎたり、洗顔の洗浄力が強過ぎたり、保湿ケアが上手く行かず、肌荒れ=一時的な敏感肌状態になってしまったという事!

そんなケースのざらつきは、敏感肌と同じ方法で対処すると良いですよね?


まずは、しっかり成分を吟味して、肌に優しい基礎化粧品やメイクを選びましょう!

そして、なるべく洗浄力を抑えた洗顔料を使用し、洗顔の回数もなるべく最小限に抑えるようにしましょう。

洗顔や入浴の後には、しっかり保護&保湿して肌荒れケアを心がけてください!

    POINT!
  • 肌に優しい基礎化粧品とメイクを選ぶ
  • 洗浄力を抑えた洗顔料で、洗顔の回数も最小限に
  • 洗顔や入浴後は、しっかり保護&保湿

CHECK!
敏感肌を改善する13の対策法とは?

肌荒れの原因と対策

っとこんな感じで、肌のざらつきついて、お話させて頂きました!

さてさて次は!
もうワンステップ進んで、肌のごわつき対策についてです。

ポイント

オーガニックスキンケアの目次に戻る

動画での解説

なお、ここまでのさらに詳しい内容を、ご紹介した動画もご用意しています。

もっと詳しく知りたい!なんて方は、ぜひご覧ください!

目次に戻る

ヨシ

この記事の監修:日暮芳久(ヨシ)
スキンケアアドバイザー
1999年バリ島に渡り、美容グッズや化粧品販売・貿易会社を設立。その後2009年、日本にて化粧品販売会社『ピュアノーブル』を設立、オーガニック化粧品ブランド『マザーウッドシリーズ』を立ち上げ現在にいたる。


  • このページをはてなブックマークに追加

Follow Me!