皮脂について。皮脂の役割や働きについて

皮脂の働きや役割って? 皮脂で悩む女性

こちらのページでは、お肌でとってすごく重要な役割を果たしてくれる、皮脂についてお話したいと思います。

そもそも、皮脂ってどうして分泌されているのでしょうか?

「油物をたくさん食べ過ぎたから?」
「それとも、温度や湿度の関係?」

それも多少はあると思います。

でも!
そもそも皮脂が分泌されるのは、お肌を守るためなんですよー。


それでは、いったい皮脂はどのようにしてお肌を守っているのでしょうか?

じつは、以下3つの働きで守ってくれてんるんですよ!

    POINT!
  1. 保湿機能
  2. 保護機能
  3. 抗菌機能
肌美先生
肌美先生
スペシャリスト

それぞれ、詳しく見ていきましょう!

保湿機能

皮脂は、毛穴の内部にある皮脂腺から、お肌の表面に分泌されます。

皮脂がお肌に分泌されると、お肌の上で薄い膜状に広がって行きます。

この油膜が、お肌の水分蒸発を防ぐフタの役割をします。

この油膜が皮脂膜と呼ばれているんですよー。

保護機能

顔を殴り合うボクサーは、試合の時などに顔に油を塗ります。

これは、皮膚を滑りやすくする事で、すり傷や裂傷などを防ぐため。

同じように、皮脂もお肌一面に広がる事で、お肌を傷から守っているんですね。

抗菌機能

お肌の表面には、常在菌と呼ばれる善玉菌がたくさん住んでいます。

この常在菌は、実は皮脂をエネルギー源としています。

常在菌が皮脂を分解することで、お肌の表面は弱酸性となります。

この弱酸性に傾いたPHのおかげで、他の細菌や病原菌などの繁殖を防いでいます。

皮脂はお肌を守る大切な存在!

多すぎると、テカテカしたりメイクが崩れたりと、皮脂にイラッ!と来る時なんかもあると思います。

でも、役割や働きを理解すると・・・

『お肌を守ってくれてたんだー。』なんて、ちょっと愛しくなったりしませんか?

そんな思いで、皮脂に関する肌トラブルにも、対処して頂けたら嬉しいです。

育子ちゃん
育子ちゃん
@勉強中

今まで、皮脂を邪魔者扱いして来たけど、感謝しなきゃいけないかも?

皮脂ケアは、ザックリ分けると3つのステップがあります!

1ステップずつクリアして、ぜひぜひ理想のお肌をゲットしてくださいねー。

皮脂ケアの3つのステップ!

今すぐ何とかならない?乾燥肌なのに皮脂が多い!

ポイント

1STEP1

皮脂のトラブルで一番多いのが、コレ!
肌が乾燥してるのに皮脂が多い!っというお悩みです。

今すぐ何とかしたい!なんて時は・・・。

それでもテカリがおさまらない!

2STEP2

乾燥対策しても、まだ皮脂が多い!
バッチリ保湿してるのに、テカリがおさまらない!

そんな時は・・・。

夏になるとベタつく!

3STEP3

乾燥対策も保湿も万全、皮脂対策だってやめたのに・・・
それでも、夏になると顔がベタつく!

そんな時は・・・。

お肌とスキンケアの豆知識に戻る


  • このページをはてなブックマークに追加

Follow Me!