ゆらぎ肌にご用心

ゆらぎ肌の原因と対策&改善法

「ゆらぎ肌で悩んでいます」

「こちらのスキンケアで、対策出来ますか?」

もしかして? 季節の変わり目になると、そんなお問い合わせが多くなります。

もちろん、バッチリ対策出来ますよー (*^^*)v

しかも、特別なケアなしの、すごーくシンプルな方法があるんです。

という事でさっそく、ゆらぎ肌の原因と対策、そして改善法について見ていきましょう。

まずは「ゆらぎ肌」って、一体どんな肌タイプなんてお話から…

そもそも、ゆらぎ肌ってどんな肌?

そもそも、ゆらぎ肌ってどんな肌?

「ゆらぎ肌」とは、気温や湿度の変化、環境の変化などで、急に敏感肌に傾いてしまう肌質の事。

ここ数年、言われるようになった新しい肌タイプなので、「初耳です!」なんて方も多いかもしれません。

急な肌荒れ、ニキビや吹き出物!

中には、昨日まで使っていた化粧品が急に合わなくなってしまったり、化粧水が滲みるようになった!なんてケースもあるようです。

環境がガラッと変わる春に特に多いのですが、夏・秋・冬と「各季節の変わり目」にも多くなります。

季節の変わり目に、急に肌の調子が悪くなったら、それは「ゆらぎ肌」かもしれませんね。

ゆらぎ肌の本当の原因って?

ゆらぎ肌の本当の原因って?

「ゆらぎ肌」の原因は、一般的にはこんな風に言われています。

    POINT!
  • 急な気温差
  • 急な湿度の差
  • 紫外線
  • 花粉などの刺激物
  • 環境変化によるストレス

でもこれって、きっかけであって、本当の原因ではないですよね?

ではでは、「ゆらぎ肌」の本当の原因って?

じつは!
ちょっとした変化に順応出来ないほど、お肌のバリア機能が低下していることにあるんです!


ゆらぎ肌のスキンケア対策と改善法

ゆらぎ肌のスキンケア対策と改善法

こんな風に見てくると、ゆらぎ肌のスキンケア対策や改善法って、すごくシンプルですよね?

そう!
1にも2にも、お肌のバリア機能を高めてあげる事!


ではでは、実際にお肌のバリア機能を高めるには、どうすれば良いのでしょうか?

じつは、下記の3つの流れを作ってあげる事が、理想的です。

    ゆらぎ肌のスキンケア対策と改善法
  1. 美肌菌を育てる
  2. 皮脂膜を育てる
  3. 角質を育てる
肌美先生
肌美先生
スペシャリスト

それぞれ見ていきましょう!


1,美肌菌を育てる

お肌のバリア機能を高めるために、まずやるべき事は、美肌菌と呼ばれるお肌の常在菌を育てること。

美肌菌を育ててあげれば、雑菌の繁殖を防いだり、皮脂膜を作ったり、バリア機能の最前線でしっかりお肌を守ってくれます。

合成界面活性剤、防腐剤、保存料などの殺菌成分を控えて、美肌菌を殺菌しないよう心がけましょう!


2,皮脂膜を育てる

美肌菌が育つと、人間の汗と皮脂をエサにして、皮脂膜を作ってくれます。

皮脂膜は、超良質な天然の保湿クリームです!

どんな高級クリームより優れた、肌バリアになってくれます。

ただし、洗顔料を使って洗顔すると、洗い流されてしまい、元に戻るまでに12時間ほどかかってしまうんです。

クレンジングなど洗浄力の強い洗顔料を控え、洗顔の回数もなるべく少なくして、皮脂膜を育てるケアを意識しましょう。


3,角質を育てる

美肌菌が育ち、皮脂膜がしっかりしてくると、お肌が乾燥や刺激に強くなってきます。

こうなると、角質にも徐々に厚みが出て来ます。

ここまで来れば、あと一歩!

美肌菌のバランスを崩さない、合成界面活性剤、防腐剤、保存料など無添加のアイテムで、保湿・保護してあげましょう。


殺菌成分と洗いすぎはNG、美肌菌を育てるアイテムで保湿&保護

ゆらぎ肌におすすめのインナーケアは?

ゆらぎ肌におすすめの栄養素と食べ物は?

ではでは、最後にインナーケアについて!

ゆらぎ肌におすすめの食事って、どんなものなんでしょうか?

まずは、栄養素から見ていきましょう…


ゆらぎ肌におすすめの栄養素

ゆらぎ肌に、おすすめの栄養素は、次の5つ!

    POINT!
  1. 必須アミノ酸
  2. ビタミンB群
  3. ビタミンA
  4. ビタミンC
  5. ビタミンE

一番大切なのは、なんと言っても必須アミノ酸!

お肌の大切な原料になってくれます。

さらに、肌細胞やコラーゲンの生成をサポートしてくれるビタミンA、B群、C。

そして、強い抗酸化作用のあるビタミンEは、ストレスや刺激で発生した活性酸素から、お肌を守ってくれます。


ゆらぎ肌におすすめの食べ物

ではでは、そんな5つの栄養素を効率よく摂るためには…?


次の4種類の食べ物がおすすめです!

    POINT!
  1. 魚介類
  2. 肉類
  3. 緑黄色野菜
  4. 豆類・ナッツ

魚介類と肉類には、必須アミノ酸とビタミンB2が豊富に含まれています。

さらに、ビタミンA、C、Eがたっぷり入った緑黄色野菜!

そして、豆類やナッツには、必須アミノ酸とビタミンEが豊富です。

これらの食材をバランス良く摂って、ゆらぎ肌を内側からケアして行きたいところですね!

まとめ

肌美先生
肌美先生
スペシャリスト

さてさて!
少し長くなりましたので、この辺でまとめますね!

「ゆらぎ肌」とは?
季節の変わり目などに、急に敏感に傾いてしまう肌タイプの事!
スキンケア対策と改善法は?
常在菌を育て、皮脂膜を育て、角質を育てること!
具体的なスキンケア対策としては・・・
殺菌しない!
洗い過ぎない!
常在菌のバランスを崩さないアイテムで保湿&保護!
ゆらぎ肌におすすめの栄養素は?
必須アミノ酸
ビタミンB群
ビタミンA
ビタミンC
ビタミンE
ゆらぎ肌におすすめの食べ物は?
魚介類
肉類
緑黄色野菜
豆類・ナッツ

・・・っと、こんな感じで良いでしょうか?

ちなみに!
お肌のキメが気になる!なんて方はコチラー。

チェック

オーガニックスキンケアのコツに戻る


  • このページをはてなブックマークに追加

Follow Me!