シミができやすい人の特徴は?シミ体質を改善する食事と習慣

シミができやすい人の特徴は?
シミ体質を改善する食事と習慣

今回のテーマは、シミと体質について!

「顔にシミができやすい人の特徴は?」

「体質を改善する方法は?」

なんてお話。

シミっていうと、すぐに紫外線とかメラニンのせいとか。

色白だからシミができやすい!とか、けっこう決めつけられがちですよね?

そこで、以前に…

「食べ物も大切ですよ!」ってことで、シミに効く食べ物を紹介させて頂いたと思います!

今回は、さらにもう一歩進んだテーマ!

「シミができやすい人とできにくい人は、どう違うの?」

「シミ体質を改善する方法は?」

なんてお話です!

肌美先生
肌美先生
スペシャリスト

6分ほどで、簡単に読めるかと思います。
どうぞ、最後までおつき合いください!

顔にシミができやすいのは体質?それとも遺伝?

顔にシミが出来やすいのは体質?

さてさてまずは、さっそく!

顔にシミやそばかすができやすい体質とか遺伝とかってあるの?なんてお話から。

シミと体質って関係あるのでしょうか?

じつはこれ、ものすごく関係あるんです!


2007年の論文によると、日本人には縄文人的な遺伝子と弥生人的な遺伝子があって。

縄文人的な遺伝子が強ければ強いほど、顔にシミができやすいことが分かっています。

つまり、くせ毛、顔が濃い、体毛が濃いなどの特徴が多ければ多いほど、シミができやすい!

ってことなんです。

でも、これってもう遺伝のレベルで、自分ではどうにもならない話!

もっとこう自分で何とかなる範囲で、シミができやすい人の特徴みたいのはないんでしょうか?

じつは、それもあるんです!

※参考 論文(外部リンク)
Effect of Val92Met and Arg163Gln variants of the MC1R gene on freckles and solar lentigines in Japanese

目次に戻る

シミができやすい人の特徴5つ

シミが出来やすい体質や生活習慣5つ

最近の研究で分かってきた、シミができやすい人の特徴は次の5つです!

    POINT!
  1. シミになりやすい食事をしている
  2. 汚れた空気を浴びている
  3. 喫煙している
  4. ストレスが多い生活をしている
  5. 筋肉が少ない

それぞれ見ていきましょう!

目次に戻る

シミになりやすい食事をしている

シミができやすい人の特徴で、第一にあげられるのがやっぱり食事!

シミになりやすい食事としては、バランス崩れているとか、野菜や繊維質が足りないとか。

活性酸素を減らすビタミンなどが不足してるとか、色々な問題も考えられます。

でもじつは、何よりも問題になるのが食べすぎ!

人間がカロリーを消費する時には、酸素を吸って燃やす必要がありますよね?

その時に、どうしても活性酸素が発生してしまうんです。

つまり、カロリーを摂れば摂るほど、シミの元になる活性酸素が増える!ということ。

目次に戻る

汚れた空気を浴びている

汚れた空気を浴びている

そして、シミができやすい人の2つ目の特徴は、汚れた空気を浴びていること!

最近の研究で、汚れた空気を浴びると、シミができやすいことが分かっています。

2000年の研究発表では、車の排気ガスや工場の煙、タバコの煙などに含まれている、ベンツピレンという物質が肌に炎症を起こし、メラニンを過剰生成させることが指摘されています。

さらに!

2018年の研究発表では、花粉や黄砂が肌に触れると活性酸素が増えて、シミにつながることも分かっています。

※参考 研究発表(外部リンク)
大気汚染物質がシミの原因になる|メナード化粧品

目次に戻る

喫煙している

そして喫煙も、シミができやすい人の生活習慣になります!

1996年の論文では、タバコの煙がシミの原因になる活性酸素を増やすという指摘があります。

タバコの煙自体には活性酸素は含まれてないのですが、人間の体内の様々な成分と反応して活性酸素を生み出してしまうんだとか。

※参考 論文(外部リンク PDF)
タバコと活性酸素

目次に戻る

ストレスが多い生活

ストレスが多い生活

ストレスの多い生活を送っているというのも、シミができやすい人の特徴!

2007年の研究発表では、ストレスが多い人はシミやシワが多くなるという指摘があります。

しかも、このストレス性のシミ、とくに額の部分に多く現れるんだとか。

※参考 研究発表(外部リンク PDF)
ストレスが原因のシミ|クラシエ

目次に戻る

筋肉が少ない

そして、シミができやすい人の5つ目の特徴は、体の筋肉量が少ないこと!

2018年の論文にれば、筋肉の中で作られるマイオネクチンという物質にシミを抑える作用があることが分かっています。

これは筋肉がシミを抑えてくれる!ということですね?

つまり、体の筋肉量が多ければ多いほど、シミになりにくく。

筋肉量が少なければ少ないほど、シミになりやすい!ってこと。

※参考 論文(外部リンク)
美と筋肉 ~筋肉に秘められた美肌作用~

目次に戻る

シミ体質を改善!食事と習慣でできる対策5つ

シミ体質を改善する対策

さてさてこんな感じで、シミができやすい人の特徴を見てきましたが…

そういったシミ体質を改善するには、どうすれば良いのでしょうか?

自分で出来る簡単な対策は、つぎの5つです!

    POINT!
  1. カロリー制限
  2. 自然と触れ合う
  3. タバコをやめる・減らす
  4. ストレス解消を心がける
  5. 軽い筋トレ

それぞれ見ていきましょう!

目次に戻る

カロリー制限

まず1つ目の対策としては、カロリー制限をすること!

食事の量を減らすことで、シミができにくくなることが分かっています。

2011年の論文では、カロリー制限をすると抗酸化酵素のスイッチが入るという報告があります。

この抗酸化酵素が、シミのもとになる活性酸素を除去してくれる!って訳ですね。

シミの原因は食べ物だった!なんてことにならないように、しっかり対策しておきたいですね。

※参考 論文(外部リンク)
Life Span Extension and H2O2 Resistance Elicited by Caloric Restriction Require the Peroxiredoxin Tsa1 in Saccharomyces cerevisiae

目次に戻る

自然と触れ合う

自然と触れ合う

そして、自然と触れ合うことでも、シミができにくい体質づくりができそうです!

2018年の研究発表では、森林や農場などの自然に多い菌にふれることで、肌の常在菌が変化して、肌のバリア機能がアップすることが分かっています。

肌のバリア機能がアップすれば、肌ストレスに強くなり、シミもできにくくなりますよね?

自然の中に出かける時間がない!なんて方は…

部屋に観葉植物を置くだけでも、良いそうです!

※参考 論文(外部リンク)
特定環境の菌の力を利用した美肌アプローチ研究~肌に良い休日の過ごし方~|ポーラ化成工業

目次に戻る

タバコをやめる・減らす

そして、喫煙の習慣はできればやめましょう!

タバコはシミだけでなく、くすみやシワの原因にもなってしまいます。


やめるのが無理なら、減らすようにするだけでも良いかと思います。

今タバコを吸われている方は、ぜひご一考ください!

目次に戻る

ストレス解消を心がける

ストレス解消を心がける

また、ストレス解消を心がけ、活性酸素を減らすことでもシミ体質を改善できます!

簡単なストレス解消法は、こんな感じでしょうか?

    ストレス解消法
  • よく寝る
  • 軽い運動
  • 好きなことをする

ストレス解消と言えば、まずは何よりもよく寝ること。

そして、散歩やウォーキングなど、気分転換になるような軽い運動。

それで気力も体力もみなぎってきたら、思いっきり好きなことをするのも良いでしょう!

※参考 論文(外部リンク)
抗酸化サプリメントの功罪とカロリー制限および運動の抗老化作用

目次に戻る

軽い筋トレ

そして、軽い筋トレもシミ体質の改善に役立ってくれます!

体の筋肉量を増やしてあげることで、シミができにくくなります。

とくに、体幹と下半身の筋肉が多いほど、顔のシミが少ないことも分かっています。


体幹を鍛えるプランクや足の屈伸運動を繰り返すスクワットなど、軽めの筋トレを継続してあげると良いでしょう。

プランク
プランク(30秒×2セットから始めて10秒ずつ増やす)

スクワット
スクワット(15回出来る重量×2セット)

※参考(外部リンク)
内臓脂肪を落とすのは筋トレ?食べ物?男性にも女性にも効果的な方法

目次に戻る

まとめ

肌美先生
肌美先生
スペシャリスト

さてさて、「シミができやすい人の特徴は?シミ体質を改善する食事と習慣」いかがでしたか?

こんな感じで、シミ体質を改善する方法を、5つほど紹介しましたが…

「確かな研究データがあるから、何だか効きそう!」とか。

「どれもスゴく簡単そうだから、全部やってみよう!」

なんて、あまり欲張らないでくださいね。

できる事から少しずつ始めて行って、くれぐれもストレスにならないように!

ストレスになると、またシミ体質に逆戻りしてしまいますので…。

ちなみに、できてしまったシミはどうすればいいの?

なんて方は、下記を見てみてください!

ではでは、次は!
肌ストレスやホルモンが関わるシミ、肝斑についてのお話です。

チェック

しみついての目次に戻る

動画での解説

なお、ここまでの内容を、ご紹介した動画もご用意しています。

知識をしっかり整理したい!なんて方は、ぜひご覧ください!

目次に戻る

ヨシ

この記事の監修:日暮芳久(ヨシ)
スキンケアアドバイザー
1999年バリ島に渡り、美容グッズや化粧品販売・貿易会社を設立。その後2009年、日本にて化粧品販売会社『ピュアノーブル』を設立、オーガニック化粧品ブランド『マザーウッドシリーズ』を立ち上げ現在にいたる。


  • このページをはてなブックマークに追加

Follow Me!