寝室でスマホのブルーライトを浴びる女性

スマホのブルーライトが日焼けやシミの原因になるって本当?嘘?

先日、お客さまから、こんなお問い合わせを頂きました。

最近、ネットやSNSなどで、スマホのブルーライトが日焼けやシミの原因になるという記事を見かけます。

これって、本当なんでしょうか?

嘘だという話もあるようなのですが、スマホを使う時間が長いので、少し不安です。

話の真偽や対策など、詳しく教えて頂けたら嬉しいです。

確かにここ最近、ブルーライトがあまりお肌に良くないなんて記事、見かけますよね?

しかも、それが本当か嘘かハッキリしない!なんてなると、なおさら気になってしまうかも?

っという事で、このページでは!

スマホのブルーライトが、日焼けやシミの原因になるって本当?嘘?

なんて事について、まとめてみましたー。

肌美先生
肌美先生
スペシャリスト

3分ほどで、簡単に読めるかと思います。
どうぞ、最後までおつき合いください!

ブルーライトが日焼けやシミの原因になるって本当?

白人女性が研究室で実験中

まずは、ブルーライトが、 本当に 日焼けやシミの原因になるの?っていうお話!

ズバリ結論から言ってしまうと、実はコレどうやら本当なんですよね。


2014年に、フランスのニース大学の研究チームが、ブルーライトと日焼けの関係について論文を発表しています。

実験では、同じ強さ・同じ量のブルーライトと赤い光を、肌に当てて反応を比べたそうです。

その結果、なんとブルーライトを当てた方だけ、お肌が色素沈着を起こしてしまったそうです。

そして!
日本の化粧品会社が、さらに実験を重ねた結果、こんな事が分かってきたそうです。

    POINT!
  1. ブルーライトをあてると、1時間以内に肌が変色し始める
  2. その色素沈着が、3週間~3ヶ月残る場合がある
  3. 高いエネルギーのブルーライトほど、肌の変色も濃くなる
育子ちゃん
育子ちゃん
@勉強中

やっぱり!
ブルーライトは、日焼けやシミの原因になる!っていう事ね?

※参考 ニース大学の研究発表
Differences in visible light-induced pigmentation according to wavelengths: a clinical and histological study in comparison with UVB exposure.

どうして嘘ってウワサがあるの?

強烈なブルーライト

っとこんな感じで、 ブルーライトが 日焼けやシミの原因になることが分かりました。

でも、こんなにしっかりした論文や研究結果があるのに、どうして嘘なんていうウワサが立ってしまったのでしょうか?

理由は、どうやら2つあるようです。

    POINT!
  1. 実験で使われたブルーライトが、とても強い光だったから
  2. 日本で研究結果を発表したのが、化粧品会社だったから

じつは、日本の実験の方で使われたブルーライトは、真夏の3時間分の太陽光に相当する強さだったんですね。

それで「そんなに強いブルーライトと、スマホやパソコンの弱いブルーライト、何の関係があるの?」っという感じになってしまったようです。

さらに、その研究結果を発表したのが、化粧品会社だったこともあって。

「もしかして、こじつけ?」なんていう、変な噂や憶測を呼んでしまったようです。

でも、よくよく考えてみれば・・・

実験に強い光を使うのは、ハッキリとした結果を早く出さなければいけないからですし、研究発表をするような大きな会社が、こじつけの実験なんか社会的に出来ませんよね?

確かに、スマホやパソコンの弱いブルーライトでは、お肌に大きな影響は出ないかもしれません。

でも、実験結果から考えると、 多少なりとも影響があるのは確かなようです!

ここは念のため 、何らかの対策を打っておくのがベターかもしれませんね?

知美さん
知美さん
アシスタント

そこで!
スマホの設定と食事のインナーケアで、お手軽&確実な対策をしましょう!

スマホの設定でブルーライト対策

スマホを指で操作する女性

ブルーライトで、私達に一番関係しているのがスマホ!

1日トータルすると、けっこうスマホを眺める時間って長いですよね?

そこで!
スマホの設定で、ブルーライトをカットしておきましょう!

iPhoneにも、Androidにも画面を暖色系にして、ブルーライトをカットする機能がついています。


iPhoneの場合

Night Shift(iOS 9.3以降)

「設定」→「画面表示と明るさ」→「Night Shift」

ここで時間や色温度などを設定できます。

iPhoneのブルーライトカット設定 Night Shift


Androidの場合

読書灯/Night Light/ブルーライト軽減フィルターetc.

Androidの場合、機種によって仕様が違って来ます。

「設定」→「ディスプレイ」またはクイックメニューの中に・・・

「読書灯」「Night Light」「ブルーライト軽減フィルター」など、ブルーライトをカットする機能があるかと思います。

ブルーライトカット機能がない機種の場合は、Twilightなどの無料アプリをお試しになると良いかと思います。

インナーケアでブルーライト対策

緑黄色野菜とフルーツ

皮膚科医の世界的権威であるハワード・ミュラド博士によると、食事によるインナーケアで、ブルーライト対策が出来るそうです!

なんでも、緑黄色野菜やフルーツがかなり有効なんだとか。

※参考
【警告】スマホやPCで“完全に日焼けする”ことが判明、コラーゲンも破壊! 米超有名ドクターがスキンケアの新常識を提唱!


ルテイン豊富な緑黄色野菜を多く摂る

緑黄色野菜の中でも、とくに注目の成分はルテイン!

抗酸化作用が高く、ブルーライトに有効なんだそうです。

ルテインを多く含む、パセリやほうれん草にブロッコリー、カボチャやにんじんなどを意識して摂りたいところですね。


フルーツを多く摂る

さらに、博士によると・・・

『フルーツは天然の日焼け止め』

『紫外線を抑える数値SPFを20%も上昇させるといい、「これらは天然の酸化防止剤と抗炎症薬なんです。光からの損傷を最小限に食い止めてくれます」』
・・・こんな風にお話されています。

毎日の生活の中で、フルーツを積極的に摂って、上手にブルーライト対策したいところですね。

まとめ

肌美先生
肌美先生
スペシャリスト

さてさて、少し長くなったので、この辺でまとめますね!

スマホのブルーライトが日焼けやシミの原因になるって本当?嘘?
どうやら、本当!
ブルーライトは日焼けやシミの原因になりそう。
ただ、スマホやパソコンなどの弱い光でも影響があるかは、まだ分からない。
でも、念のために対策を!
スマホの設定でブルーライトをカット!
ルテイン豊富な緑黄色野菜でブルーライト対策!
フルーツでブルーライト対策!

ちなみに!
顔が日焼けしてしまった時のケアについては、コチラ!

チェック

しみついての目次に戻る


  • このページをはてなブックマークに追加

Follow Me!