メラニンの働きって?シミや紫外線との関係は?

メラニンの働きって?
シミや紫外線との関係は?

今回のテーマは、メラニンの働きについて!

シミや紫外線とは、どんな関係なの?なんてお話です。

しみの原因っていうと、すぐにメラニン?なんてなってしまいますよね?

でも…
メラニンって本当に悪者なんでしょうか?


メラニンが生成されるのは、肌が強い刺激を受けた時!

たたくとか、擦るとかの物理的な刺激を続けた時もうそうですが、特に紫外線に強く反応して働くようになっています。

と言うのも、紫外線は肌や細胞だけでなく、遺伝子までも傷つけてしまうから!

肌美先生
肌美先生
スペシャリスト

ではでは!
そんな破壊力を持った紫外線に対する、肌の反応は?

メラニンの働きと紫外線の関係

メラニンの働きと紫外線の関係

紫外線が肌に当たると、肌はすばやく防御反応をとります!

そのままだと、紫外線の強い破壊力が肌を突き抜け、細胞や遺伝子を傷つけてしまうからですね。

じつは、この時に働いてくれるのがメラニン!

メラニン色素がお肌を守る 肌は紫外線の破壊力を少しでも防ごうと、必死でメラニンを分泌します。

そして、メラニンの茶色い色素が、サングラスのように光を遮るように働いてくれる訳です。

つまり、メラニンは細胞や遺伝子を守ってくれている!ということ。

メラニンって、肌にとって悪者どころか、盾の役割をしてくれる大切な存在なんですね。


でも!
肌を守って働いてくれる存在なのに、どうして悪者になっちゃうの?


※参考(外部リンク PDF)
紫外線による健康影響 -環境省-

目次に戻る

メラニンが悪者にされちゃう理由って?

紫外線や強い刺激が肌に襲いかかると、メラニンを分泌して肌を守ろうとする。

ココまでは、OKなんです!

OK!というより、肌を守る上でなくてはならない機能ですよね?


問題はその後!

肌細胞を守るために、表皮の基底層という部分に広がったメラニンは、肌に対する刺激がなくなれば、必要なくなるので消えて行きます。

ところが、ちょっとした手違いで肌に居座ってしまう場合があるんです。

この居座ってしまったメラニンこそが『しみ』

すごく嫌われる存在ですよね?(汗)

ではでは、このメラニン!

どうして肌に居座ってシミになってしまうのでしょうか?

お肌に居座ったメラニンがしみになる

目次に戻る

メラニンが居座ってシミになってしまう2つの理由

メラニンが居座ってシミになってしまう2つの理由

メラニンが肌に居座ってしまうのは、大きく分けて2つの理由があります!

    POINT!
  1. メラニンが排出されないから
  2. メラニンの生成が止まらないから

それぞれ見ていきましょう!

メラニンが排出されないから

まず1つ目の理由が、メラニンが排出されないから!

不要になったメラニンは、普通は肌のターンオーバーで肌の表面に押し上げられ、自然に垢になって肌から出て行きます。

ところが、肌のターンオーバーなどがうまく行かなると、肌に居座ってしまうことがあります。

目次に戻る

メラニンの生成が止まらないから

そして、肌への刺激がたび重なると、さらに大きな問題が…。

肌がトラウマ状態になって、必要もないのにメラニンを作り続けるケースがあります。

これは「メラニンの暴走」なんて呼ばれたりもします。

目次に戻る

まとめ

肌美先生
肌美先生
スペシャリスト

さてさて!
少し長くなりましたので、ここまでの内容を簡単にまとめますね!

メラニンの働きとは?
紫外線などの刺激から肌を守ること!
メラニンが悪者にされちゃう理由とは?
肌に居座ってしまうケースがあるから!
メラニンが居座る理由とは?
1,メラニンが排出されないから
2,メラニンの生成が止まらないから

要するに、『肌を守るためにメラニンが分泌されるのはOK!』

でも『用もないのに居座るメラニンはNG!』って事で…。

居座りさえしなければ、メラニンは悪者じゃなく、逆に肌を守ってくれる存在!ってこと。

ではでは、実際に肌に居座ったメラニンを排出するにはどうしたら良いのでしょうか?

詳しくは次のページに、医師の監修で簡単にまとめました!

チェック

しみついての目次に戻る

※参考(外部リンク PDF)
顔がシミだらけにならないようにするためのお話

動画での解説

なお、ここまでの内容を、ご紹介した動画もご用意しています。

知識をしっかり整理したい!なんて方は、ぜひご覧ください!

目次に戻る

ヨシ

この記事の監修:日暮芳久(ヨシ)
スキンケアアドバイザー
1999年バリ島に渡り、美容グッズや化粧品販売・貿易会社を設立。その後2009年、日本にて化粧品販売会社『ピュアノーブル』を設立、オーガニック化粧品ブランド『マザーウッドシリーズ』を立ち上げ現在にいたる。


  • このページをはてなブックマークに追加

Follow Me!