保湿しすぎるとどうなる?ニキビや肌荒れ、赤ら顔になるって本当?

保湿しすぎるとどうなる?
ニキビや肌荒れ、赤ら顔になるって本当?

今回のテーマは、保湿しすぎについて!

「保湿しすぎるとどうなる?」

「ニキビや肌荒れ、赤ら顔になるって本当?」

「保湿しすぎって、どれくらい?」なんてお話です。

保湿って肌にとっては、すごく大切!

とくに、メイクをされたり、クレンジングを使っている方にとっては必須のケアかも?

でも最近では、あまり保湿しすぎるとよくない!なんて情報もけっこう流れてますよね?

「いったいドッチが本当?」なんて方も多いのでは?

そこで今回は、そのへんについて簡単にまとめました!

肌美先生
肌美先生
スペシャリスト

3分ぐらいで、すぐに読み終わると思います。
どうぞ最後までおつき合いください!

保湿のしすぎでニキビや肌荒れ、赤ら顔になるって本当?

保湿のしすぎでニキビや肌荒れ、赤ら顔になるって本当?

ではでは、まずは!

保湿のしすぎでニキビや肌荒れ、赤ら顔になるって本当?なんてお話から。

これは、ズバリ結論から言ってしまうと、じつはコレ半分本当で半分ウソ!

確かに、保湿のしすぎで肌トラブルが起こるケースもあります!

でもそれよりも、刺激の強いアイテムでたっぷり保湿したり、間違った保湿を繰り返しをしたために起こるトラブルがすごく多いんです。


例えば、ニキビや肌荒れだったら、大きな原因の一つは乾燥ですよね?

肌が乾燥して毛穴が固く詰まりやすくなって、ニキビや肌荒れを起こしたり。

乾燥で皮脂が過剰に分泌されて、ニキビや肌荒れになりやすくなったり…。

こういった状態の肌に、刺激の強いスキンケアアイテムはNG!

さらに…

「クリームだけの保湿でいいや!」とか。

「皮脂が多すぎるから、化粧水だけ使ってたっぷり保湿しよう!」

なんて間違ったケアをしてしまうと、インナードライや乾燥がさらにヒドくなってしまいます。

そして、赤ら顔!

こちらは、保湿よりも、洗顔やクレンジングなどの刺激が原因のケースが多いようです。

目次に戻る

保湿のしすぎで毛穴も目立つようになる?

保湿のしすぎで毛穴も目立つようになる?

「保湿のしすぎで、毛穴も目立つようになるって本当ですか?」

そんな質問を、いただくこともあります。

これも、ニキビや肌荒れと同じく、半分本当で半分ウソ!


毛穴の開きの大きな原因の1つも、やっぱり乾燥ですよね?

例えば、乾燥で目立ち始めた毛穴を気にして…

「乾燥をなんとかしなきゃ!」「とにかく何度も保湿!」

そんなケアだけをむきになって続けると…

保湿しすぎで皮脂のバランスが崩れて、余計に乾燥してしまいます。

さらに「化粧水は、とにかく大量に入れればいいのよね?」とか。

「乳液やクリームは、何度も何度も重ね塗りしとけばOK!」

なんて間違ったケアを続けると…

やっぱり肌の乾燥がヒドくなって、毛穴がさらに目立つようになってしまいます!

  • 肌に刺激の少ないアイテムを選んで
  • 水分と油分のアイテムをバランスよく使って
  • ある程度タップリ、でも保湿しすぎないように

そんなケアを心がけたいですね!

目次に戻る

保湿しすぎはどれくらい?あなたの保湿度チェック!

保湿しすぎはどれくらい?あなたの保湿度チェック!

ではでは最後に、保湿しすぎはどれくらい?なんてお話について。

「間違った保湿とかって何となく分かるけど、やりすぎってどれくらいから?」

次の7つの項目で、自己診断!

しっかり読んで、何個当てはまるかチェックしてみてください。

保湿しすぎのチェック項目

5個以上当てはまったら要注意!

ちょっと保湿し過ぎかも?

保湿のやり方を考え直したい!なんて時は、下記のページを参考にどうぞー。

目次に戻る

まとめ

さてさて、保湿しすぎるとどうなる?なんてテーマでお話してきました。

保湿って大切ですけど、やりすぎや間違った方法、刺激の強いアイテムはやっぱりNG!

肌に優しいアイテムを使って、必要充分を心がけたいですね。

ちなみに!
保湿ケアを基本から見つめ直したい。

そんな時は、こちら!

チェック

保湿ケアについての目次に戻る

ヨシ

この記事の監修:日暮芳久(ヨシ)
スキンケアアドバイザー
1999年バリ島に渡り、美容グッズや化粧品販売・貿易会社を設立。その後2009年、日本にて化粧品販売会社『ピュアノーブル』を設立、オーガニック化粧品ブランド『マザーウッドシリーズ』を立ち上げ現在にいたる。


  • このページをはてなブックマークに追加

Follow Me!