保湿って大事!保湿の重要性とメリットについて

保湿って大事!
保湿の重要性とメリットについて

スキンケアって言うと、すぐ保湿が大事って言われますよね?

でも保湿の何がそんなに重要なのかって、ご存知ですか?

じつは先日、こんな事がありました…

育子ちゃん
育子ちゃん
@勉強中

保湿って本当に大事なんですか?
毎日何となくやってるだけで、いまいちメリットが分からないんですけど。

肌美先生
肌美先生
スペシャリスト

はい!
保湿はスキンケアの基本で、すごく大切です!
とくに育子さんのようにメイクをされている方にとっては、さらに重要なんですよ。

育子ちゃん
育子ちゃん
@勉強中

えっ、メイク?
どういうこと…?

っという事でこのページでは!

保湿の重要性やメリットについて、簡単にまとめてみました。


4分ほどで簡単に読み終わると思います。

どうぞ最後までおつき合いください!

そもそも保湿の何がそんなに大事なの?

さてさてまずは、そもそも保湿の何がそんなに大事なの?なんてお話から!

保湿は、ただお肌を潤してるだけ!なんて思われがちですが…

じつは、異物や有害物質・雑菌などのストレスから、お肌を守る役割も果たしているんですよ!


通常お肌の上では、NMF・細胞間脂質・皮脂膜といった保湿成分が水分と油分の膜で、肌バリアを作ってくれています。

お肌の保湿の仕組み

ところがメイクをすると、ファンデーションがこの水分と油分を吸い取ってしまうんです!

昼間に庭仕事や土いじりをした手を夜見ると、カサカサのシワシワなんて経験ありませんか?

じつはあれ、土という粉体が、手の水分と油分を吸い取ってしまったから。

顔の上でも、じつは同じような事が起こっているんですよー。

ファンデーションという粉体が、お肌の水分や油分を吸い取ってしまうんですね。

リキッドタイプのファンデーションでも、やっぱり同じくお肌から水分や油分を奪います。

このままだと、お肌はカサカサになってしまいますよね?

さらに、水分と油分の保護膜を失い、バリア機能も弱まってしまいます…

そんな時に重要になるのが、保湿ってことなんです!

知美さん
知美さん
アシスタント

メイクで失った水分と油分を補い、お肌に保湿膜と保護膜を張ってくれる訳ですね。

目次に戻る

乾燥や加齢とお肌の保水力

育子ちゃん
育子ちゃん
@勉強中

それじゃあ…
メイクさえしなければ、保湿もしなくても良いってこと?

肌美先生
肌美先生
スペシャリスト

ある意味、そういうことになりますね。
もちろん、加齢で保水力が落ちたり乾燥がひどい季節には、やっぱり保湿は大事ですが…。

育子ちゃん
育子ちゃん
@勉強中

そう言われてみれば…
健康な子供のお肌は、保湿は冬の乾燥がひどい時期だけですよね?

肌美先生
肌美先生
スペシャリスト

私達が目指すべきは、そういう子供のように元気なお肌かもしれませんね?

空気が乾燥するような寒い時期に入ると、お肌の様子はチョット変わって来ます。

皮脂の分泌が少なくなってしまうんですね。

皮脂の分泌が少なくなると、細胞間脂質が引き込んだ水分が蒸発しやすくなり、さらには、角質細胞からも水分が流れ出しやすくなってしまいます。

女性の場合は、特にメイクやクレンジングで、お肌にストレスやダメージを与え続ける場合が多いですよね?

どうしても年齢が進むにつれて、NMFや皮脂膜、細胞間脂質などは、アチコチにほころびが出て来てしまい、肌全体で見ると保水力が衰えてしまうんですね。

皮脂の分泌が少ないと、お肌の水分が蒸発しちゃう!

目次に戻る

基礎化粧品での保湿が大切!

基礎化粧品での保湿が大切!

保水力が劣え、乾燥したお肌をそのまま放っておけば、角質はどんどん剥がれてボロボロ!

そのまま、肌荒れや敏感肌に直行!なんて事になり兼ねません。

そこで、基礎化粧品での保湿が大切になる訳です!

1,化粧水
角質に水分補給する役割
2,美容液
補給した水分をしっかりキャッチする役割
3,保湿クリーム
水分の蒸発を防ぐフタの役割

基礎化粧品の役割

でもじつは!
基礎化粧品を使ったからと言って、実はお肌の奥まで水分を補給する事は出来ないんです!


基礎化粧品の役割は、上の図で言うと。。。

化粧水は、細胞間脂質が引き込んだ水分の役割

美容液は、細胞間脂質の代わりに水分を抱き込む役割

クリームは、皮脂膜の役割を果たしてくれます。

『でも、そんな事しても、お肌の奥が潤わなきゃ意味ないじゃん!』

目次に戻る

本当の保湿の意味と重要性は?

育子ちゃん
育子ちゃん
@勉強中

えっ?
保湿してもお肌の奥は潤わないの?
それじゃあ、保湿が大事な理由って・・・?

確かにその通り!でもでも、ご心配なく!

保湿の重要性は、じつは他にあるんですよ!

「呼び水」って言葉をご存知ですか?

井戸を掘って行って、ある程度の所まで来た時に、上から注いであげる水の事ですね。

呼び水を上から注いであげると、浸透圧の関係で、地下からグングン水が湧いて来るんです。

実はお肌も同じなんです!
外から水分を与えてあげることで、中からグングン潤いが出て来るんですよー。


本当の保湿の意味、そして基礎化粧品の本当の役割は、お肌の内側の潤いを蘇らせる呼び水になる事なんです!

そのために、しっかりと角質細胞を水分で包んであげる事が必要なんですね。

化粧水が呼び水となり、角質細胞の水分が蘇る!

肌美先生
肌美先生
スペシャリスト

本当の保湿の意味や大切さ、ご理解頂けましたでしょうか?
キーワードは『呼び水』だったんですね!

ではでは次は、ベストな保湿ってどんなの?

夜だけ?朝夜?1日何回すれば良い?

ベストなタイミングは、いつ?

なんて事について!

チェック

保湿ケアについての目次に戻る

動画での解説

なお、ここまでの内容をご紹介した動画もご用意しています。

知識をしっかり整理したい!なんて方は、ぜひご覧ください!

ヨシ

この記事の監修:日暮芳久(ヨシ)
スキンケアアドバイザー
1999年バリ島に渡り、美容グッズや化粧品販売・貿易会社を設立。その後2009年、日本にて化粧品販売会社『ピュアノーブル』を設立、オーガニック化粧品ブランド『マザーウッドシリーズ』を立ち上げ現在にいたる。


  • このページをはてなブックマークに追加

Follow Me!