ダイエットやデトックスだけじゃない!美肌にも効果的な白湯の作り方&飲み方
今回のテーマは、白湯の美肌効果!

以前に「白湯ダイエット」って流行りましたよね?

そう、毎日白湯を飲むと痩せる!というダイエット法です。

こちらは、かなり有名なお話かと思います。

でもじつは、白湯はダイエットだけでなく、かなり肌に良いってことも分かっています!

そこで、このページでは、白湯の美肌効果について簡単にまとめました。

「お湯を飲むだけでダイエットとか、美肌って本当?」なんて方は、とくにじっくり読んでみてください!

肌美先生肌美先生

4分ほどで読み終わると思います。
どうぞ最後までおつき合いください!


そもそもどうして、白湯が美容や健康に良いの?

そもそもどうして、白湯が美容や健康に良いの?

ではまずは、そもそもどうして白湯が美容や健康に良いの?なんてお話から!

「ただのお湯なのに、どうして?」なんて方も多いかと思いますが…。

じつは、これ体温が関係しているんですね。

体温が1度下がると、基礎代謝が約12パーセント下がって、免疫力は約30パーセントも落ちてしまうそうです。

代謝や免疫が下がれば、当然色々な肌トラブル起こしやすくなったり、病気になりやすくなったり…。

そこで、白湯の登場です!

白湯を飲むと、少なくとも30分は体の体温が上昇します。

つまり、白湯が体を温めて、冷えによる肌トラブルや免疫低下を防いでくれる!って訳なんです。

※参考(外部リンク)
体が一番温まる朝食は?「冷え」を改善して免疫力を上げる朝習慣
体温が1度下がると免疫力は30%落ちる!あなたは「冷え」体質?

白湯の美肌効果

ニキビや肌荒れを予防する
ではでは、次に白湯の美肌効果について。

おもな効果は次の3つです!

白湯の美肌効果
  1. 肌のくすみを防ぐ
  2. ニキビや肌荒れを予防する
  3. シミ・そばかすを予防する
それぞれ見ていきましょう!

肌のくすみを防ぐ

肌のくすみは、じつは1番の原因は冷え!

体が冷えて血行が悪くなることで、顔色がどんよりとして…

青黒く沈んだ感じに見えたり、茶色っぽく煤けた感じに見えたりする訳ですね。

白湯は体の冷えを防ぐことで、そんな肌のくすみを防いでくれます。

ニキビや肌荒れを予防する

ニキビや肌荒れを予防する
ニキビには、ビックリするほど多くの原因があります。

じつは、体の冷えもニキビの原因の1つ!

体が冷えると、血行が悪くなって…
  1. 老廃物が肌に溜まりやすくなる
  2. 肌に栄養が届かなくなる
  3. ホルモンバランスが崩れる
  4. 睡眠不足気味になる
この4つが、ニキビや肌荒れの原因になっていく訳です。

白湯は体の冷えを防ぐことで、ニキビや肌荒れを予防してくれます。

シミ・そばかすを予防する

シミ・そばかすも、体の冷えが原因で増える肌トラブルの1つ!

体が冷えると、代謝が悪くなり、肌のターンオーバーが乱れます。

肌のターンオーバーが乱れると、メラニンなどの老廃物が肌に残りやすくなり、シミ・そばかすの原因に!

白湯が体の冷えを防ぐことで、ターンオーバーを改善!

シミやそばかすを予防してくれます。

《効果検証》白湯で肌荒れ解消&ダイエット効果も!

《効果検証》白湯で肌荒れ解消
さてさてそんな白湯、本当に肌荒れに効果があるのかというと…

実際に当店のスタッフ3人で1年間実践した結果、バッチリ効果ありでした!

人によって個人差がありますが、だいたいの傾向をまとめると、こんなパターンになりました。
  1. ○飲み始めた当日
    ・午前中は体がポカポカ温かく感じる
  2. ○数日から1週間
    ・白湯を飲んだ時に腸がギュルギュル動く感じがする
  3. ○約2週間
    ・一日中体がポカポカ温かく感じる
    ・体温が0.5~1℃が上がる
    ・宿便がなくなったためか一気に平均約1~3kg体重が減る
  4. ○約2ヶ月
    ・肌荒れが減る
    ・さらに体重が平均約1~2kg減る
  5. ○~1年
    ・その後も、少しずつですが体重が減り続け、1年で通算平均約3~5kgのダイエットに成功
っとこんな感じで、約2ヶ月ぐらい経った頃から、体調が良いのはもちろん、肌の調子がスゴく良く、肌荒れしにくくなり白湯の美肌効果を実感!

さらに、代謝が良くなったためか、ダイエット効果までありました。

まさに、白湯さまさまという感じですね?

白湯の飲み方やタイミングは?

白湯を沸かすやかん
ではでは、そんな白湯の上手な作り方や飲み方、飲むタイミングはどんな感じでしょうか?

まずは、白湯の作り方は超簡単!

白湯の作り方
  1. フタを開けたやかんを火にかけ、お湯を沸騰させる
  2. カップや湯呑みに注いで、50℃~65℃ぐらいの温度になるまで10分間ほど冷ます
っとこれだけ!

※本場のアーユルヴェーダ方式は、10分間沸騰させるそうですが、もっと簡単な方法がおすすめ!

そして、白湯の飲み方も、やっぱり簡単です!

白湯の飲み方
  • カップや湯呑み1杯分(約200ml)をフーフー冷ましながら、5~10分ぐらいかけて飲む
そして、白湯を飲むおすすめのタイミングは、1日3回!

白湯を飲むタイミング
  1. 朝起き抜けに1杯
  2. 入浴の直前に1杯
  3. 入浴直後に1杯
っと、たったこれだけ!

これなら、続けられそうですよね?

注意点

肌美先生肌美先生

最後に2つだけ注意点!


白湯を飲む時の2つの注意点
  1. 食後に飲む時は、1時間程度あけてから
    白湯を食後すぐに飲むと、胃液が薄まって消化が悪くなる場合があるそうです。
  2. 1日に飲む量は、800~1000mlぐらいまで
    白湯は吸収が良いので、あまりたくさん飲むと、トイレが極端に近くなったり、むくんだりする場合があるようです。
※参考文献
白湯の処方箋ー実験してみましたー(NPO法人日本アーユルヴェーダ研究所:著)
朝1杯!!白湯のみダイエット―朝、お湯を飲むだけ。(千葉麗子:著)
白湯健康法(蓮村誠:著)


さてさて、白湯の美肌効果についてはこんな感じでした。

つぎは、ストレスが肌荒れの原因になる!なんてお話です。


動画での解説

なお、ここまでの内容を、動画でも解説しています。

知識をしっかり整理したい!なんて方は、ぜひご覧ください!


この記事の監修 スキンケアアドバイザー 日暮芳久(ヨシ)
スキンケアアドバイザー ヨシ
1999年バリ島に渡り、美容グッズや化粧品販売・貿易会社を設立。その後2009年、日本にて化粧品販売会社『ピュアノーブル』を設立、オーガニック化粧品ブランド『マザーウッドシリーズ』を立ち上げ現在にいたる。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でピュアノーブルをフォローしよう!