粉吹き肌の原因は?顔のかさつき対策とおすすめスキンケア法

粉吹き肌の原因は?
顔のかさつき対策とおすすめスキンケア法

今回のテーマは、粉吹き肌の原因と対策について!

「顔がかさついてしまう時、どんなスキンケア法がおすすめ?」

「化粧水やクリームの上手な使い方は?」

なんてお話です。

食べ物や生活習慣にもふれてますので、トータルに対策したい!

なんて方にとくにおすすめです!

肌美先生
肌美先生
スペシャリスト

3分ほどで、簡単に読めるかと思います。
ぜひ最後までおつき合いください!

そもそも粉吹き肌とはどんな肌?

そもそも粉吹き肌とはどんな肌?

ではではまずは、そもそも粉吹き肌とはどんな肌?なんてお話から。

粉吹き肌とは、乾燥でカサついた角質が、粉のようになってはがれている肌。

すっぴんになると、おでこや頬、鼻や口の周りなどに、はがれた角質がくっついている状態。

ファンデーションが粉浮きしてしまう時も、粉吹き肌と呼ばれる場合もあるようです。

目次に戻る

粉吹き肌の原因は?肌のかさつきがひどくなる理由

粉吹き肌の原因は?肌のかさつきがひどくなる理由

ではではつぎに、粉吹き肌の原因について!

角質がはがれてしまうほど、乾燥や肌のかさつきがひどくなるのはなぜなんでしょう?

おもな原因は、次の4つです。

    POINT!
  1. ターンオーバーの乱れによる角質の未熟化
  2. 間違った洗顔
  3. 間違ったスキンケア
  4. 間違った生活習慣

目次に戻る

ターンオーバーの乱れによる角質の未熟化

粉吹き肌の原因の1つ目は、ターンオーバーの乱れによる角質の未熟化です!

じつは、これが粉吹き肌の1番大きな原因になっています。

何かのきっかけで、肌の最表面の角質が早くはがれると、肌は慌てて未成熟な角質を肌表面に押し上げます。

じつは、この未成熟な角質が問題!

未成熟なため、肌の保水力も弱く、防御機能も弱いんです。

つまり、乾燥しやすいうえに、とてもはがれやすい訳ですね。

そして、この未成熟な角質がはがれると、肌は慌ててもっと未熟な角質を肌表面に押上げます。

こうなると、肌のターンオーバーは乱れ、角質はどんどん未熟化していきます。

その結果、肌はどんどん乾燥し、かさつき剥がれやすくなり…

ついには、粉吹き肌になってしまうという訳です。

目次に戻る

間違った洗顔

間違った洗顔

ではでは、どうして肌のターンオーバーが乱れてしまうのでしょうか?

かなり多いケースが、間違った洗顔をしているから!

洗顔には、潤いを保ってくれる方法と、肌をひどく乾燥させてしまう方法があります。

粉吹き肌の方は、肌を乾燥させてしまう洗顔法をされてる方が多いようです。

例えば、こんな感じの洗顔をしていないか、チェックしてみてください!

    間違った洗顔チェック項目!
  • 1日の洗顔の回数が多すぎる
  • 洗顔するお湯の温度が高すぎる
  • ナイロンタオルや洗顔ブラシを使っている
  • 洗顔の時にこすりすぎ
  • 顔を拭時にこすりすぎく
  • 刺激の強い洗顔料を使っている
  • 乾燥しやすい洗顔料を使っている

こんな洗顔を繰り返していると、肌がかさついて、ついには粉吹き肌になってしまいます。

目次に戻る

間違ったスキンケア

そして、間違ったスキンケアも、ターンオーバーの乱れや粉吹き肌の原因になります!

例えば、こんなスキンケア…

    間違ったスキンケアのチェック項目!
  • 洗顔からスキンケアまでの時間があきすぎ
  • オイルやクリームなどを使っていない
  • コットンなどを使ってスキンケアしている
  • 刺激の強い基礎化粧品を使っている
  • 乾燥しやすい基礎化粧品を使っている

目次に戻る

間違った生活習慣

間違った生活習慣

さらに、間違った生活習慣も、ターンオーバーを乱して粉吹き肌を助長します。

例えば、こんな感じ…

    間違った生活習慣のチェック項目!
  • 食事のバランスが悪い
  • トランス脂肪酸を多く摂っている
  • お酒の飲みすぎ
  • エアコンなどで空気が乾燥している
  • 体や手足の冷え
  • ストレスコントロールができていない
  • 運動不足

目次に戻る

粉吹き肌の対策は?肌のかさつきをおさえるには

粉吹き肌の対策は?肌のかさつきをおさえるには

ではでは、粉吹き肌の対策はどのようにすればよいのでしょうか?

自分でできるかさつき対策は、次の3つです。

    POINT!
  1. 洗顔法の見直し
  2. スキンケア法の見直し
  3. 生活習慣の見直し

目次に戻る

洗顔法の見直し

粉吹き肌対策の1つ目は、洗顔法の見直しです!

今の洗顔法を見直して、なるべく潤いを保ちやすい方法に変えて行きましょう。

粉吹き肌を改善する洗顔の基本は…

洗い過ぎない、こすり擦ぎない、刺激を与えない、乾燥させない!


具体的には、こんな感じになるでしょうか?

    粉吹き肌を改善する洗顔法
  • 洗顔の回数を1日2回までにする
  • 洗顔するお湯の温度を30~35℃ぐらいにする
  • 手のひらを使って洗顔する
  • 洗顔の時にこすりすぎないようにする
  • 顔を拭時はこすらずに、タオルで吸い取らせるようにする
  • 肌に合った刺激の少ない洗顔料を使う
  • 乾燥しにくい洗顔料を使う

目次に戻る

スキンケア法の見直し

スキンケア法の見直し

粉吹き肌対策の2つ目は、スキンケア法の見直しです!

今のスキンケアをしっかり見直して、肌の乾燥やターンオーバーを改善して行きましょう。

粉吹き肌を改善するスキンケアの基本は…

タイミングとオイルやクリームなどの油性のアイテムを使うことです!


具体的には、こんな感じ…

    粉吹き肌を改善するスキンケア法
  • 洗顔や入浴の後、1分以内にスキンケアをはじめる
  • オイルやクリームなどの油性のアイテムを使う
  • ハンドプレスでスキンケアする
  • 肌に合った刺激の少ない基礎化粧品を使う
  • 乳液やファンデーションなど、肌の乾燥を招くアイテムを控える

目次に戻る

生活習慣の見直し

そして、粉吹き肌対策の3つ目は、生活習慣の見直しです!

食事や日々の生活を通じて、肌の乾燥やターンオーバーを改善しましょう。

スキンケア以上に、効果が目に見えることも多いので、しっかりチェックしてください!

具体的には、こんな感じ…

    粉吹き肌を改善する生活習慣
  • 野菜や果物、繊維質を多く摂る
  • トランス脂肪酸や高温圧搾、溶剤抽出した油を摂らない
  • お酒を飲む時は酒量は控えめに
  • 乾燥時期は加湿器やなどで湿度を60%程度に保つ
  • 体や手足を冷やさないように心がける
  • 好きなことをする時間を作って、ストレスを発散する
  • 散歩やヨガ、ウォーキングなどの軽い運動をとりいれる

目次に戻る

化粧水やクリームを使ったおすすめスキンケア法は?

化粧水やクリームを使ったおすすめスキンケア法は?

ではでは最後に、化粧水やオイル、クリームなどを使ったスキンケア法について!

ご使用のアイテムにもよると思いますが、おすすめはこんな方法です。

まずは、入浴後のスキンケアについてはこんな感じ!

    粉吹き肌におすすめのお風呂上がりのスキンケア
  1. 入浴後、浴室内で髪と体を拭いてしまう
  2. 髪と体にタオルを巻いたまま浴室を出る
  3. そのまま冷蔵庫に直行してスキンケア
  4. 化粧水→美容液or美容オイル→クリーム

そして、朝の洗顔後のスキンケアはこんな感じ!

    粉吹き肌におすすめの朝の洗顔後のスキンケア
  1. 洗顔後、擦らずにタオルに吸い取らせるように拭く
  2. 間髪入れずに冷蔵庫に直行してスキンケア
  3. 化粧水→美容液と水分系の化粧品を肌に入れる
  4. 水分が乾ききる前にオイルやクリームを塗る

さらに詳しくは、下記のページで解説しています。

ご興味のある方は、見てみてください!

目次に戻る

まとめ

肌美先生
肌美先生
スペシャリスト

さてさて!
少し長くなりましたので、この辺でまとめますね!

粉吹き肌の原因は?
1,ターンオーバーの乱れによる角質の未熟化
2,間違った洗顔
3,間違ったスキンケア
4,間違った生活習慣
粉吹き肌対策1 洗顔法を見直す
1,洗顔の回数を1日2回までにする
2,洗顔するお湯の温度を30~35℃ぐらいにする
3,手のひらを使って洗顔する
4,洗顔の時にこすりすぎないようにする
5,顔を拭時はこすらずに、タオルで吸い取らせるようにする
6,肌に合った刺激の少ない洗顔料を使う
7,乾燥しにくい洗顔料を使う
対策2 スキンケア法を見直す
1,洗顔や入浴の後、1分以内にスキンケアをはじめる
2,オイルやクリームなどの油性のアイテムを使う
3,ハンドプレスでスキンケアする
4,肌に合った刺激の少ない基礎化粧品を使う
5,乳液やファンデーションなど、肌の乾燥を招くアイテムを控える
対策3 生活習慣を見直す
1,野菜や果物、繊維質を多く摂る
2,トランス脂肪酸や高温圧搾、溶剤抽出した油を摂らない
3,お酒を飲む時は酒量は控えめに
4,乾燥時期は加湿器やなどで湿度を60%程度に保つ
5,体や手足を冷やさないように心がける
6,好きなことをする時間を作って、ストレスを発散する
7,散歩やヨガ、ウォーキングなどの軽い運動をとりいれる

さてさて、次は!
ファンデーションで乾燥する時どうする?なんてお話!

チェック

乾燥肌についての目次に戻る

ヨシ

この記事の監修:日暮芳久(ヨシ)
スキンケアアドバイザー
1999年バリ島に渡り、美容グッズや化粧品販売・貿易会社を設立。その後2009年、日本にて化粧品販売会社『ピュアノーブル』を設立、オーガニック化粧品ブランド『マザーウッドシリーズ』を立ち上げ現在にいたる。


  • このページをはてなブックマークに追加

Follow Me!