お肌をいたわる30代女性

30代の正しいエイジングケア

20代の肌エイジングサインは、必死にならなくてもそこまで気にならないものでしたよね。

しかし30代に入れば、お肌の衰えは一気に加速していきます。

25歳からのお肌の曲がり角を過ぎ、本格的にエイジングケアに向き合わなくてはいけない年齢に差し掛かる30代。

鏡をふと見ると「こんなところにシミなんてなかったのに…。」なんて、気づく現実。

今まではすぐに消えていたニキビ跡も、なかなか消えない。

少し疲れるだけで、メイクのノリが悪いと感じた経験もきっと多いはず。

どうすれば、30代のお肌の衰えを阻止できるのでしょうか。

また、原因はいったい何!?


30代女性の正しいエイジングケアのやり方を、ご紹介いたします!

肌美先生
肌美先生
スペシャリスト

今回のレッスン!
キーワードは『保湿』です。
どうぞ最後までお付き合いくださいね!

30代のエイジングケア!開始の合図はどんなサイン?

毛穴の開きをチェックする女性

30代女性のエイジングサインは、嫌でも若い頃よりハッキリ分かりやすくなりますよね?

    30代によくあるエイジングサイン
  • 乾燥や脂性など、バランスの悪い肌の状態
  • メイクのモチが悪くすぐ崩れる
  • 毛穴の詰まりや開き
  • 全体的に顔色が悪い
  • ハリがなくなってきた
  • たるんできている
  • 小さなシミができている

思い当たる節はありますか?

30代女性にもっとも多い悩みが、じつは『毛穴の開き』。

それ以外でも「そうなのよね?」と、1つでも思い当たるあなた…

それは、間違いなくエイジングケア開始の合図です。


全てのエンジングサインは、お肌の悲鳴!

20代は控えめにあげていた声も、「もうあなたの肌は歳なのよ!」と大声を張り上げSOSを出しているんです!

だって、間に合わなくなってしまうんですもの。

大声を出したくなっても、仕方ありませんよね?

30代のエイジングサインが出る原因はいったい何!?

乾燥

30代女性の肌劣化の原因は、さまざまです。

毛穴の開きの原因は、ズバリ乾燥によるもの。

年齢を重ねるごとに減少する水分量・皮脂量は、女性ホルモンの影響でも減少しがち…。

お肌の潤いを保っているのは、以下の3つの因子です。

  • 30代になって減少しがちな、自然に肌表面を守る【皮脂膜】
  • 角質表皮で作られる【天然保湿因子】(NMFなどのアミノ酸)
  • 角質の水分を保ち、蒸発を防ぐ【角層細胞間脂質】(セラミド)

ちょっと、実際の女性で例えてみますねー。

脂ギッシュな若いエネルギーが、皮脂の量。

燃え上がるようなワクワク感が、NMFやセラミドといったところでしょうか。

30代にもなれば、若い頃とは違い気が長くなってきますよね。

「何だか情熱不足?」と感じる女性も多いでしょう。

実は、お肌も同じなんですね。

そしてもっとも大きな原因は、若い頃から30代になるまで続けていたメイクや、毎日の間違ったケアの積み重ね。

「少しでも綺麗でありたい!」と思うのが女心。

お化粧するのは当然ですよね。
素顔で電車に乗れないのは、30代ではもはや普通でしょう。

そんな毎日の綺麗になるための努力に、潜んでいる肌劣化の原因。

  • 毛穴を隠すため、厚塗りしてしまうファンデーション
  • 清潔でない、パフやブラシなどのメイク道具
  • アイラインを落とすために使用する、オイルクレンジング
  • 仕事や飲み会で遅くなり、急いで済ませる洗顔
  • 洗顔後、ゴシゴシと拭くタオルの刺激

20代後半頃から、肌の叫びに気づいていた女性も多いでしょう。

それでも30代になるまでは、多くの方がエイジングケアについて、そこまで真剣には考えません。

そうした結果が、大変な事態を招こうとしている30代の始まりなんです!

でも大丈夫!安心して下さいね。

30代なら後半であっても、まだ充分猶予はあります。

ただ急がなければいけませんよ!

育子ちゃん
育子ちゃん
@勉強中

なるほど!
メイクや間違ったケアで積み重なったダメージとか、生活の不摂生が、お肌の乾燥や劣化につながるって事なのね?

30代からの重要なエイジングケアの基本

保湿する女性

30代女性のもっとも重要なエイジングケアは、保湿です!

なぜならさきほど説明したように、30代女性の肌劣化の原因の多くが乾燥だからです。

下記を参考に、お肌をしっかり保湿してあげましょう!

    POINT!
  • しっかりメイクを落とす
  • 化粧水で水分をしっかり補う
  • 美容液で必要な成分を染み込ませる
  • 乳液やクリームで蓋をし、潤いを閉じ込める

もっとも基本的な保湿方法ですが、間違いがないかチェックしてみましょう!

乾燥がひどい30代女性は、間違ったスキンケアをしている可能性があります。

    間違ったスキンケア
  • メイクをしっかり落とすために、過剰なクレンジグをしていませんか?
  • クレンジングと洗顔の、ダブル洗顔をしていませんか?
  • 熱いお湯の方が、メイクが浮き上がると勘違いしていませんか?
  • 洗顔後すぐにスキンケアを行わず、時間が空いてしまっていませんか?
  • ベタつくのが嫌だから、クリームをつけないままにしていませんか?

30代の肌は、若い頃とは違います。

スキンケアのちょっとした間違いが、どんどん乾燥や肌の劣化を進ませる原因になりかねないんです!

洗顔後、肌がつっぱったり、粉をふいてしまう女性は充分に注意して下さいね。

知美さん
知美さん
アシスタント

ポイントは!
しっかり保湿する事、そして乾燥や劣化を進ませる間違ったケアをやめる事ね。

使っている化粧品は本当にお肌によいもの?

無添加保湿クリーム

どれだけ正しいエイジングケアをしているとしても、肌の調子が改善されない…そんな30代女性はいませんか?

改善されない場合、エイジングケアに使っている化粧品が『お肌に良いものではない』という可能性があります!

お肌に刺激になる成分でエイジングケアをしても、改善されないのは当然と言えば当然…。

それが、化粧品に含まれている添加物などの化学物質です。

ビタミンC誘導体やプラセンタ・コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンなど、美肌成分が含まれている化粧品でも、刺激成分が入っていればプラスマイナス0ですよね。

私たちは、それを知らずに「美肌成分が肌に吸収される」と信じて、日々エイジングケアをしているんです!

着色料の含まれたキャンディーをずっと舐め続けると、どうなると思いますか?舌や歯に色素沈着してしまいます。

簡単に言えば、化粧品もそのようなものなんですね。

紫外線吸収剤が含まれている『日焼け止め』も、もちろん同様です。

CHECK!
日焼け止めは使わない方が良いの?使ったほうが良いの?

30代女性の本当に正しいエイジングケアは、お肌の根本から健康にすることです。

うわべだけで綺麗にするのでは、アンチエイジングにはなっていないんです!

肌美先生
肌美先生
スペシャリスト

化粧品を買う前に、しっかり全成分を見極める!
そんな習慣をつけておきたいですね。

これだけは守って!30代からの正しいエイジングケアの基礎

ポイントを指し示す女性

30代のエイジングケアは、よほど注意しなければ取り返しがつかなくなります。

本当に重要なエイジングケアの基本だけでも、しっかり押さえておきましょう。

30代の正しいアンチエイジングのポイントはこちら!

    POINT!
  • メイクのお休みの日をつくり、お肌を休ませてあげる
  • 高温で洗顔をしない
  • ダブル洗顔は控える
  • 洗顔後すぐにスキンケアを行う
  • 化粧水をじっくりなじませる
  • 乳液やクリームでしっかり蓋をする
  • お肌に優しく安心の化粧品でのスキンケア

しかし、注意していただきたいことがあります。

無添加と謳われている化粧品であっても、本当に無添加でないものもあります。

CHECK!
無添加化粧品とは?

カロリーゼロと言われる飲み物でも、実はゼロではないのと同じなんですよね。

ピュアノーブルは、がっつり本気の無添加!

だから、本当の意味での30代女性のエイジングケアにおすすめできるんです。

チェック

エイジングケアについての目次に戻る


  • このページをはてなブックマークに追加

Follow Me!