肌を気にする40代女性

インナーケアも必須!
40代のエイジングケアとおすすめの基礎化粧品

とめどなく衰えていくお肌。

ツヤはなくなり、くすみに憎っくきシミ。

どんなにメイクをしても、誤魔化せない肌の劣化。

30代で悩みを抱えていた肌は、40代に入ればもっと深刻になります。

人によっては、30代でも綺麗な肌の方がいます。

そんな方にありがちな「お手入れの手抜き」。

20代と同じお手入れで30代を過ごし、40代で一気に現れた肌の変化に驚いている女性もいますよね。

40代の劣化してしまった肌を、どうにか改善する術はあるのでしょうか?

このページでは、40代女性に必要な、効果的なエイジングケアの方法を、ご紹介いたします。

肌美先生
肌美先生
スペシャリスト

4分ほどで、簡単に読めるかと思います。
どうぞ、最後までお付き合いください!

40代が向き合うべきエイジングサイン

シミをチェックする40代の女性

40代女性が、もっとも気になる大きなエイジングサイン『シミ』。

シミのある肌は、たとえ乾燥していなくても、かなり老けて見える原因になりますよね。

実は、長年積み重なった肌への負担が、肌内部で取り返しのつかないほど悪影響を及ぼしています!

  • 長年続けてきたメイク
  • 紫外線によるメラニンの増加
  • 乾燥の積み重ねによる角質痩せ
  • 加齢からの肌老化

さまざまな要因が、肌の深層深部にまで到達し、ターンオーバーの乱れを引き起こします。

さらにバランスの偏った食生活や生活習慣はもちろん、40代以降免れられないホルモンバランスの乱れも、肌劣化の原因になっているんです。

40代のエイジングサインは、もう目を背けるわけにはいきません!

外気にさらされ朽ち果てたガーデニングの鉢植え、長年使用してきた台所のスポンジ。

それらと同じような経年劣化が、お肌に訪れています。

お肌に取り換えはききません。だからこそ、40代になってのエイジングケアは早急な対応が必要です。

40代からの効果的なエイジングケアの方法

ジョギングする女性とメイクアップ化粧品

生活習慣の改善

誰もが不摂生を行なってしまう、食事・睡眠・運動などの生活習慣。

生活習慣は『健康』だけに関わる問題ではありません。

生活習慣の乱れは、肌の健康を阻みます。

40代にもなれば代謝の低下で太りやすくなってきますが、ダイエットを意識している女性の方がよくご存知かもしれませんね。

若い頃とは違ってなぜ太りやすくなるのか…もっともの原因は、運動不足でしょう。

運動は、身体全体を活性化させます。

物忘れがひどい・風邪を引きやすくなった…それらと同様に、肌の健康を守る重要な要素になっているんです。

  • 汗や皮脂の適度な分泌で、毛穴機能が活性化する
  • 無駄な角質除去・ピーリング効果がある
  • 血行促進・デトックス効果で、肌の老廃物を排出する
  • 成長ホルモンの分泌が促進する
  • 加齢によって減少するホルモンバランスや自律神経を整え、美肌効果がアップする

健康に必要な栄養素が十分ではない食生活はもちろん、睡眠も同様です。

この辺のインナーケアが、40代エイジングケアのベースと考えてくださいね。

でないと、どれだけ頑張ってエイジングケアをしても、美肌へは近づきません。


メイクの中断

若い頃から何十年と継続している日頃のメイクが、お肌に負担をかけているのは間違いありません。

化粧品に含まれる添加物などの化学物質は、40代の肌をこれでもかと痛めつけています。

言ってみれば、化粧品で綺麗に彩られた肌は、日々フタをされイジメられている状態。

清楚で上品・パーフェクトな大和撫子になれる和服を、毎日着用すればどう感じるでしょうか?

窮屈でたまりませんよね。ストレス、絶対たまります!

お肌も同様で、綺麗になれるのと引き換えに、大きなストレスがたまっていきます。

  • 化粧品・クレンジングに含まれる添加物などの化学物質
  • パフやブラシなどメイク道具が。肌に及ぼす負担
  • メイクを完全に落としきらないままの蓄積
  • ゴシゴシと負荷をかけるクレンジングのやり方

かといって、完全にメイクをやめるわけにはいきませんよね。

そのために、メイクのお休みの日を作り休ませてあげるのが、重要な40代エイジングケアの1つです。

CHECK!
あらゆる化粧品に使われている『合成界面活性剤』についてはこちらから


フルーツと緑黄色野菜のスムージー&サングラス日傘、長袖などの日焼け対策グッズ

紫外線&シミ予防

40代女性を悩ませるシミの原因、紫外線。

紫外線対策は、多くの女性が意識しているでしょう。

それでも、構わず出現するのがシミです。

ターンオーバーが正常な状態だと、メラニンは蓄積しません。

お肌の奥には、肌に蓄積しているメラニン色素『シミ予備軍』がたくさん待機しています。

ですから、過去蓄積されたシミと、現在の原因両方にアプローチしないと、結局は改善されないんですね。

紫外線からお肌を守ってくれているシミ予備軍は、決して完全な悪ではありません。

しかし、シミのある肌は、40代の劣化した肌をもっと加齢肌に見せてしまうおそれがありますよね。

  • シミの原因になる、紫外線対策
  • シミ予備軍を肌に定着させない、ターンオーバーの正常化

40代のエイジングケアに、この2つは絶対に必要です!

ただし、紫外線吸収剤の含まれた日焼け止め使っていませんか?

CHECK!
日焼け止めは塗らない方が良いの?塗ったほうが良いの?


乾燥から守る保湿対策&栄養補給

40代女性だけでなく、乾燥に悩まされる私たち。

約20%の水分を保持している、健康なお肌の角質層。

加齢とともに、お肌の水分量はどんどん減少していきます。

CHECK!
肌の乾燥・保湿のしくみはこちら

40代ともなれば、化粧品の配合成分をしっかりチェックし、保湿や栄養補給に励みますよね。

ただし、乾燥対策を行うために使っている化粧品に、肌に悪影響を及ぼす悪い成分が入っていれば大問題です。

  • 泡立てや皮脂を取り除く【合成界面活性剤】
  • 肌表面に無理やり潤いを与える【有害化学物質】
  • 化粧品の保存期間のための【防腐剤・殺菌剤】
  • 化粧品の香りや色をよくする【香料・着色料】

化粧品には、このような肌の健康を阻止する成分が含まれています。

いくら美肌成分である、プラセンタ・コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンなど…これらが含まれた高級なブランド化粧品を使用していても、お肌には本当に重要な成分が届けられていません。

ですから、最終的にはエイジングケアの意味をなしていないんです!

インナーケアは必須!でも基礎化粧品選びも大切

40代にもなれば、簡単なエイジングケアでは済みません。

最低限守るべきエイジングケアをもう一度しっかりチェックして、少しでも健やかなお肌を取り戻しましょう。

40代の正しいエイジングケアの対策は?
栄養バランスの整った食生活
規則正しい生活と十分な運動
しっかりとした紫外線対策
メイクのお休みの日を作る
安全なスキンケア用品で保湿し、お肌をいたわる

40代のエイジングケアでは、インナーケアは必須。

でもやっぱり基礎化粧品選びも大切です!

なるべく、刺激の少ないアイテムを使って、お肌への負担を減らしてあげましょう。

チェック

エイジングケアについての目次に戻る


  • このページをはてなブックマークに追加

Follow Me!