日焼け止め塗り直しの方法!時間や頻度はどうする?
今回のテーマは、日焼け止めの塗り直しについて!

時間や頻度、タイミングはどうする?なんてお話。

徐々に日差しが強くなって、そろそろ夏が近づいて来ましたね?

『まだ夏じゃないから大丈夫!』なんて、安心しちゃってる方もいるかと思いますが…

今の時期、紫外線はすでにピーク!

しっかりとした紫外線対策を、しておきたいところですよね?

ヨシヨシ

2分ほどで簡単に読めるかと思います。
ぜひ最後までおつき合いください!


日焼け止めは塗り直しが大切!

日焼け止めは塗り直しが大切!
さてさてまずは、日焼け止めは塗り直しが大切!なんてお話から。

以前にこのブログで、SPF値やPA値の高いアイテムを使うより、ムラなく塗って、こまめに塗り直す事が大切!というおを話しました。

正しい日焼け止めの選び方!成分と数値から考えてみよう >>

あまり塗り直しをしなくて済むSPF値やPA値の高いアイテムには、紫外線吸収剤という肌に刺激の強い成分が入っているから。

さらに、こういったアイテムは、ウォータープルーフなど汗で落ちにくくなっているものが多いですよね?

そうなると、落とす時に強い洗浄剤が必要になって、また肌を傷める可能性があるから!

そんなお話をしたら…

『でも、こまめに塗り直すって、どのタイミングで?』なんてご意見も多かったようです。

日焼け止めを塗り直す方法は?時間や頻度は?

日焼け止めを塗り直す方法は?時間や頻度は?
ではでは実際、日焼け止めを塗り直す時間や頻度はどうしたら良いでしょうか?

この季節ですと、汗や皮脂の分泌が盛んですので、だいたい2~3時間おきには、塗り直ししたいところです!

タイミング的には、トイレに立つたびに塗り直し!

って言うよりも、メイクの上から、重ね塗りのような感じになるでしょうか?

さらに!

○携帯電話
特に、スマートフォンなどは、肌にペったりとつくので、電話するたびに、落ちてしまします。

○ほおづえ
頬の日焼け止めが、落ちてしまいます。

○脂取り紙
鼻やおでこ、顔全体など、押さえたところが落ちてしまいます。

○食事
食事をすると、汗をかきやすくなりますので、時間に関係なく、食事の後は汗が引くのを待って、塗り直したいところですね。

まとめ

さてさて「日焼け止め塗り直しの方法!時間や頻度はどうする?」いかがでしたでしょうか?

正直、「えー?こんなにー?」なんて思われている方も多いと思います。

でも実際、メイクの上からの重ね塗りなので、塗り直しは数十秒から1分程度ぐらいなものです。

少し面倒かもしれませんが、手間と愛情をかけた分だけ、きっと肌も応えてくれるはず!

ぜひ手間を惜しまずに対策してみてください!

うーん…日焼け止めの塗り方は分かったけど、できれば塗りたくない!

なんて方は、こちら!

日焼け止めの選び方が分からない!なんて方はこちら!


この記事を書いた人 スキンケアアドバイザー 日暮芳久(ヨシ)
スキンケアアドバイザー ヨシ
1999年バリ島に渡り、美容グッズや化粧品販売・貿易会社を設立。その後2009年、日本にて化粧品販売会社『ピュアノーブル』を設立、オーガニック化粧品ブランド『マザーウッドシリーズ』を立ち上げ現在にいたる。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でピュアノーブルをフォローしよう!