白米でニキビ?炭水化物の食べ過ぎでニキビや肌荒れって本当?

白米でニキビ?
炭水化物の食べ過ぎでニキビや肌荒れって本当?

今回のテーマは、炭水化物とニキビや肌荒れについて!

「炭水化物とか白米の食べ過ぎで、ニキビや肌荒れって本当?」

「白米を食べない糖質制限で、ニキビが増えたとか肌荒れになったって聞くけど…」

なんてお話です!

ニキビとか肌荒れとかって、スキンケアも大事ですが、食事が本当大切ですよね?

そこで今回は!

その辺りについて、論文などの確かなデータをもとに簡単にまとめました。

肌美先生
肌美先生
スペシャリスト

3分ほどで、すぐに読めるかと思います。
どうぞ、最後までおつき合いください!

白米でニキビって本当?炭水化物とニキビや肌荒れの関係

白米でニキビって本当?炭水化物とニキビや肌荒れの関係

ではでは、白米でニキビって本当?なんてお話から。

ズバリ結論から言うと、じつはコレ本当なんです!


「砂糖でニキビができやすくなるとか、脂っこい物で肌荒れとかなら分かるけど…」

「炭水化物でニキビとか肌荒れって、あんまり聞かないかも?」

なんて方も多いかと思います。

確かに、炭水化物である白米は、砂糖や質の悪い油に比べたら、ニキビや肌荒れを起こしにくいかと思います。

たた、良質な炭水化物である白米もやっぱり糖質なので、食べ過ぎれば急激に血糖値が上がります。

その結果、ホルモンバランスが乱れ、皮脂が増え、ニキビや肌荒れの原因になってしまう訳です。

※参考 研究発表(外部リンク)
ニキビの発症メカニズム,治療,予防

目次に戻る

白米を食べない糖質制限でもニキビが増えたり肌荒れに?

白米を食べない糖質制限でもニキビが増えたり肌荒れに?

「えっ?でも白米を食べないで糖質制限をしてたら、ニキビが増えたし肌荒れしたけど…。」

なんて声も多いようです。

じつは、コレも本当!

炭水化物を減らすと体の水分量が減り、肌が乾燥したりカサつきがちになります。

その乾燥が、ニキビや肌荒れの原因になってしまう訳ですね。


もちろん、多少の糖質制限は、血糖値の上昇をおさえたり体内の代謝酵素の働きを高めてくれます。

でも、炭水化物を完全に抜きにすると、逆効果になるので注意が必要です。

極端な食事をせずに…

  • 糖質
  • 脂質
  • たんぱく質
  • 繊維質
  • ビタミン
  • ミネラル

などの、バランスのとれた食事を心がけることが大切ですね!

目次に戻る

ニキビに悪い食べ物・効く食べ物ランキング

ニキビに悪い食べ物・効く食べ物ランキング

ではでは、つぎに!

ニキビや肌荒れを悪化させる食べ物とニキビに効く食べ物を、簡単にご紹介します。

炭水化物の食べ過ぎの他にニキビによくない食べ物は、つぎの3つ!

    ニキビに悪い食べ物ランキング
  1. トランス脂肪酸
  2. 白砂糖
  3. 人工甘味料
そして、逆にニキビに効く食べ物は、つぎの5つ!
    ニキビに効く食べ物ランキング
  1. 魚介類
  2. 緑黄色野菜
  3. 納豆
  4. ぬか漬け
  5. 味噌

さらに詳しく知りたい!

なんて方は、下のリンクをたどって見てください。

目次に戻る

ニキビ肌のスキンケアの注意点

ニキビ肌のスキンケアの注意点

ではでは最後に、ニキビ肌のスキンケアの注意点について少しだけ!

ニキビのスキンケアでは、肌の常在菌のバランスを整えて、美肌菌を増やすことが大切になります!

2022年の論文では、アクネ菌などさまざまな肌の悪玉菌が、ニキビや肌荒れに関わってることが指摘されています。

この悪玉菌、殺菌剤で美肌菌を殺菌してしまうと、肌の上で増えやすくなってしまうんですね。

ですので、美肌菌を殺菌しないためにも、成分をよく見て…

  • 防腐剤
  • 保存料
  • 界面活性剤
  • 残留農薬

…などの入っていないスキンケアアイテムを選びましょう!

※参考 論文(外部リンク)
The Microbiome in Comedonal Contents of Inflammatory Acne Vulgaris is Composed of an Overgrowth of Cutibacterium Spp. and Other Cutaneous Microorganisms

目次に戻る

まとめ

肌美先生
肌美先生
スペシャリスト

さてさて!
炭水化物や白米と、ニキビや肌荒れの関係についてお話してきました。

○○ダイエットとか○○式食事法みたいなのも、いろいろ効果があるのかもしれません。

でも、肌のためには、ありきたりだけどバランスのとれた食事が大切!ってことですね。

それと、なるべく良質なものを心がけて摂ること。

例えば、炭水化物だったら…

パンや麺などの小麦製品より白米、白米よりも玄米といった感じ。

そして、脂質だったら…

トランス脂肪酸やサラダ油より、オリーブオイルやコメ油。

市販の油より低温圧搾の油やオメガ3油!

そんな風に、シンプルだけど確かな選択をしていきたいですね?

ではではつぎは!

ニキビケアを基本から見直そう!なんてお話です。

チェック

ニキビケアについての目次に戻る

ヨシ

この記事の監修:日暮芳久(ヨシ)
スキンケアアドバイザー
1999年バリ島に渡り、美容グッズや化粧品販売・貿易会社を設立。その後2009年、日本にて化粧品販売会社『ピュアノーブル』を設立、オーガニック化粧品ブランド『マザーウッドシリーズ』を立ち上げ現在にいたる。


  • このページをはてなブックマークに追加

Follow Me!