ちりめんじわ&乾燥ジワ対策!原因とお手軽な改善法

目元や頬のちりめんじわ&乾燥ジワ対策!
原因とお手軽な改善法

「ちりめんじわ」とは、目元や頬などによくできる細かい小じわの事。

「乾燥ジワ」なんて、呼ばれたりもしますね?しわが目立つ?

ごく浅いシワで、お風呂に入ると目立たなくなってしまうので、「あまり気にしないようにしよう!」なんて思いがち。

でも!
乾燥する季節なんかはとくに、帰宅時して鏡を見たら「あれっ?」なーんて(汗)

浅くて小さいシワだからと言って、何も手をうたないと「えっ?深くなってる?」なんて事になりかねません。

そこでそこで、このページでは!

「ちりめんじわ」&「乾燥ジワ」の、原因と対策についてお話します。

肌美先生
肌美先生
スペシャリスト

3分ほどで簡単に読めると思います!
正しい対策法を身に付けて、しわが小さく浅いいうちに改善してしまいましょう!

ちりめんじわの原因は? ちりめんじわ=乾燥ジワ

「ちりめんじわ」の一番の原因は、なんと言っても肌の乾燥!

そう!
だから「ちりめんじわ」が、「乾燥ジワ」とも呼ばれる訳なんですね。

ではでは、乾燥するとどうして、縮緬(ちりめん)みたいな小じわが出来てしまうのでしょうか?

これは、水風船をイメージして頂くと、分かりやすいかと思います。

水がたっぷり入っている時は、ハリもあり弾力もあるのですが、水が無くなって来ると、しおれてシワシワとたるんだ感じになってしまいますよね?

肌も水風船と同じで、乾燥して水分を失うと、細かいシワやたるみが発生します。

これが「ちりめんじわ」という訳なんです。


水分とハリや弾力、しわの関係

目次に戻る

ちりめんじわの基本的な対策は?

ではでは次に、「ちりめんじわ」の対策についてです。

肌の乾燥が原因ですので、徹底した角質の乾燥ケアがそのまま「ちりめんじわ対策」になります!

シワの原因が肌表面の浅い部分にあるので、乾燥を避けてしっかり保湿してあげれば、比較的簡単に解消できるかと思います。

お手持ちのアイテムを使って、乾燥する季節のルーティンでスキンケアをして頂ければ良いかと思います。

例えば…

    ちりめんじわ対策のスキンケア
  • 洗顔後、化粧水や美容液などを多めに入れる
  • 美容オイルや乳液などを多めに伸ばす
  • 保湿クリームなどしっかりフタ

ポイントは、各アイテムを多め多めに使っていく感じです!

水風船をふくらませるイメージですね。

表皮部分のイメージ

目次に戻る

ちりめんじわを改善するスキンケアのポイント

それでは最後に、「ちりめんじわ」を改善する際の注意点を2つだけお話します!

ポイントは…

    POINT!
  • 洗顔の際は洗い過ぎない
  • スキンケアはとにかく急いで
知美さん
知美さん
アシスタント

それぞれ見ていきましょう!

洗顔の際は洗い過ぎない

ゴシゴシ洗顔はNGです!ではではまずは、洗顔の際の注意点から!

上手な洗顔のコツと聞いて、思い浮かぶ事って何ですか?

「しっかり&スッキリ洗う事」なんて方が多いと思うのですが、これが「ちりめんじわ」や「乾燥ジワ」の原因になっている場合が多いんですよー。


じつは、洗顔の1番のコツは「洗い過ぎないこと」なんです!

洗顔という行為自体が、お肌に多少なりとも負担をかける行為になります。

なるべく洗浄力を抑えて、メイクや汚れを落とすギリギリの洗浄力で洗顔をする!

そんな考え方が、「ちりめんじわ」を改善し、肌をキレイに保つ秘訣です。

とくに目元や頬のあたり、ちりめんじわが出やすい場所は、洗いすぎないように気をつけましょう!

目次に戻る

スキンケアはとにかく急いで

そして次は、スキンケアの際の注意点について!

基礎化粧品を使う際には、タイミングがとても重要だったりします。

空気が乾燥する季節は特に、タイミングに気を配らなくてはいけません。

洗顔や入浴などをすると、皮脂膜というお肌の一番外側のバリアを洗い流してしまいます。

じつは、この無防備な状態の時に、急激にお肌の水分が奪われてしまうんですよー。

ですので、入浴や洗顔が終わったら間髪入れず!

1分以内ぐらいに、スキンケアを始めるのがベストになるかと思います。

皮脂膜とお肌の水分の関係

っと、こんな感じで、お肌からの水分蒸発を最小限に抑えて、素早く化粧水、美容液とお肌に入れ、クリームでピタッとフタをしてあげれば、お肌の表面を潤いのヴェールで包んであげる事が出来ます。

そしてその潤いのヴェールが呼び水となって、お肌の内側から、潤いを蘇らせてくれるんですよー。

目次に戻る

まとめ

肌美先生
肌美先生
スペシャリスト

さてさて、この辺でまとめます!

ちりめんじわとは?
乾燥などが原因の浅いシワや小じわ「乾燥ジワ」の事。
ちりめんじわの対策は?
お手持ちのアイテムを多め多めに使った乾燥時期のスキンケア
ちりめんじわを改善する時の注意点は?
洗顔の際は洗い過ぎないこと
とくに目元や頬のシワが出やすい場所は洗い過ぎない
スキンケアは急いで1分以内に始めること

っとこんな感じで「ちりめんじわ」対策のスキンケアについてお話しました!

ここでご紹介したスキンケアをしても、「ちりめんじわ」が改善しないとか、どうしても乾燥してしまうなんて場合は、他の理由が考えられます。

そんな時は、下記のページで理由をチェックしてみてください!

なお!
しわの種類から、しっかり理解したい!なんて時はコチラ。

参考リンク!
チェック

しわについての目次に戻る

動画での解説

なお、ここまでのさらに詳しい内容を、ご紹介した動画もご用意しています。

もっと詳しく知りたい!なんて方は、ぜひご覧ください!

ヨシ

この記事の監修:日暮芳久(ヨシ)
スキンケアアドバイザー
1999年バリ島に渡り、美容グッズや化粧品販売・貿易会社を設立。その後2009年、日本にて化粧品販売会社『ピュアノーブル』を設立、オーガニック化粧品ブランド『マザーウッドシリーズ』を立ち上げ現在にいたる。


  • このページをはてなブックマークに追加

Follow Me!