肌が弱いのは生まれつき?肌が弱い人の特徴や原因と体質改善法

肌が弱いのは生まれつき?
肌が弱い人の特徴や原因と体質改善法

今回のテーマは、肌が弱いのは生まれつきなの?

肌が弱い人の特徴は?なんてお話!

生活スタイルの変化からでしょうか?

「私って、生まれつき肌が弱いかも?」なんて感じてる方、けっこう多いようですね。

でも、それって本当に生まれつき?

それとも、だんだん弱くなってしまったの?

今回は、そのあたりの事情について、肌が弱い原因や体質改善法をからめて、簡単にまとめました!

肌美先生
肌美先生
スペシャリスト

3分ほどで読めるかと思います!
どうそ、最後までおつき合いください!

肌が弱いのは生まれつきって本当?

肌が弱いのは生まれつきって本当?

ではではまずは、肌が弱いのは生まれつきって本当?なんてお話から。

じつはコレ、半分本当で半分うそ!

もちろん、中には生まれつき肌が弱い!なんて方もいるかと思います。

でも、女性の場合はとくに、生まれつきというよりも刺激の強いスキンケアを続けたから!

なんてケースもすごく多いようです


例えば…

刺激の強いスキンケアを続けると、肌表面の成熟した角質がどんどん剥がれ落ちていきます。

そして代わりに、未熟な角質が表面に押し上げられます。

未熟な角質細胞は、形も不揃いなうえに薄く貧弱なため、見た目にもキメが揃っていません。

さらに悪いことに、バリア機能も弱く、水分保持力も極端に弱くなっています。

こうして肌が弱くなったり、乾燥肌に傾いたりしてしまう訳ですね?

分かりやすくまとめると、こんな感じでしょうか?

刺激の強いスキンケアを続けると肌が弱くなる

目次に戻る

肌が弱い人の特徴は?肌弱いあるあるでチェック!

肌が弱い人の特徴は?肌弱いあるあるでチェック!

ではではつぎに、肌の弱い人の特徴は?なんてことについて!

肌弱いあるあるみたいなのって、ありますよね?

例えば…

    肌が弱い人の5つの特徴
  • 肌がカサつきやすい
  • 洗顔料や化粧品がピリピリしみる
  • ちょっとした刺激でかゆくなる
  • 赤みが出やすい
  • ニキビや吹き出物が出やすい

3つ以上当てはまったら、肌が弱ってる可能性が高いです。

「私って肌が弱いのかな?」

なんて方は、しっかりチェックしてみてください!

目次に戻る

肌が弱い原因は?強くする体質改善法って?

肌が弱い原因は?強くする体質改善法って?

ではではつぎに、肌が弱い原因は?

肌を強くする体質改善法はあるの?なんてお話について。

肌が弱い原因は、ざっくり分けると次の2つです!

    肌が弱い2つの原因
  1. ストレスフルな生活
  2. 間違ったスキンケア

それぞれ見ていきましょう!

目次に戻る

ストレスフルな生活

肌が弱い原因の1つ目は、ストレスフルな生活!

1997年の論文によると、ストレスで肌のバリア機能が大きく下がることが指摘されています。

体や肌にストレスを与えるような、生活習慣や食生活を改めたいところですね?

    肌が弱くなるストレスフルな生活
  • 仕事や人間関係のストレス
  • ホルモンバランスの異常
  • 睡眠不足
  • 運動不足による血行不良
  • 喫煙
    肌が弱くなる食生活
  • 栄養バランス悪い食事
  • 腸内環境の悪化
  • 便秘

肌が弱い原因になるストレスフルな生活

また食事面では、腸内環境を整えることがとくに大切!

肌が弱い体質かも?なんて思い込んでる方の多くは、腸内環境が悪いケースが多いようです。

農薬や添加物、防腐剤や保存料などの殺菌成分をなるべく避けて、野菜や繊維質を多めに摂る!

そんな食生活を心がけて、腸内の善玉菌を増やすように心がけましょう。

※参考 論文(外部リンク)
ストレスと皮膚―過密ストレスモデルによる皮膚生理学的変化―
腸内細菌が皮膚生理に及ぼす影響

目次に戻る

間違ったスキンケア

そしてもちろん、間違ったスキンケア方も肌が弱くなる大きな原因の1つです。

でも、いつものスキンケアのどこがどう間違っているのでしょうか?

じつは、とくに多いのが「洗いすぎ」「いじりすぎ」などのケース!

いわゆる「やりすぎスキンケア」が、大きな問題になっているんです。

例えば…

    肌が弱くなるやりすぎスキンケア
  • 洗浄力・脱脂力の強い、合成洗剤や洗顔料の使用
  • 刺激の強い化粧品や肌に合わない化粧品の使用
  • 過度の洗顔や、刺激の強い洗顔方法
  • 毛穴ケア、ピーリング、スクラブなど角質を剥がす行為

肌が弱くなるやりすぎスキンケア

こういった「間違ったスキンケア」「やりすぎスキンケア」をできるだけさける!

それが、肌を強くする一番の近道になるかと思います。


そしてもちろん、スキンケアアイテムの選び方もすごく大切!

化粧水や美容液など、水分系のアイテムが肌にピリピリしみる方も多いかと思います。

そんな時は、肌に優しいオイル系のアイテムでケアしてあげると良いでしょう。

目次に戻る

まとめ

さてさて、こんな感じで…

「肌が弱いのは生まれつきなの?」とか 「肌の弱い人の特徴は?」なんてお話から。

「肌が弱い原因」や「簡単な体質改善法」まで、まとめてご理解いただけたかな?なんて思います。

ではでは、つぎは!

さらに詳しく、敏感肌を改善する方法を知りたい!なんて方のためのコラム。

詳細はコチラから!

チェック

動画での解説

なお、ここまでの内容を、ご紹介した動画もご用意しています。

知識をしっかり整理したい!なんて方は、ぜひご覧ください!

目次に戻る

ヨシ

この記事の監修:日暮芳久(ヨシ)
スキンケアアドバイザー
1999年バリ島に渡り、美容グッズや化粧品販売・貿易会社を設立。その後2009年、日本にて化粧品販売会社『ピュアノーブル』を設立、オーガニック化粧品ブランド『マザーウッドシリーズ』を立ち上げ現在にいたる。


  • このページをはてなブックマークに追加

Follow Me!