お肌のべたつきと乾燥のサイン

『寒くなってきましたが、お肌の調子は良い感じです。
ただ、最近少しお肌がベタついて来たような・・・。』

先日お客さまから、こんなお問い合わせを頂きました。

気温も下がって来て、いよいよ本格的な冬に突入!といったこの時期になると、じつは上記のようなお肌のベタつきに関するご質問が、かなり増えてくるんですよー。

お肌のベタつきといえば、暑い季節のもの!?

寒さや乾燥とあんまり結びつかないように感じるかもしれませんが、じつはじつは深〜い繋がりがあるんです!

この辺の事は、当店とお付き合いの長いお客さまにとっては既出かもしれませんが、この機会に今一度整理してみましょう!

気温の低下と乾燥とお肌のアラート

顔が皮脂でテカった女性 まずは、気温が下がって来ると、湿度が下がり空気が乾燥してきます。 さらに、室内では暖房やファンヒーター、ストーブなどを使用するため、 室内も乾燥状態になります。

つまり、寒さとともに、外気も室内も相当な乾燥状態になる訳ですね。

一方、お肌の方はというと、気温が下がると汗と皮脂の分泌が減り、 皮脂膜が薄くなってしまいます。

この状態で、お肌が乾燥した空気にさらされると、お肌からどんどん水分が蒸発して、乾燥状態に陥ります。

そして、乾燥が角質の奥まで行きだしたところで、お肌がアラート状態に入ります。

『危険!お肌からのこれ以上の水分蒸発は、お肌の崩壊を招きます!』
『即刻、水分蒸発を防がなくては!』

お肌のべたつきは、乾燥やインナードライのサインです!

そして、アラート状態に入ったお肌は、これ以上の水分蒸発を防ぐために、
急に大量の皮脂を分泌し始める訳です。

皮脂の油膜でお肌を覆って、お肌全体をコーティングしてしまえば、
水分蒸発を防げるって事ですね。

けっきょく、お肌が急にベタついてしまう本当の理由は、お肌の乾燥なんですよね。
乾燥でアラート状態に入った、お肌の反応です。

つまり、お肌のベタつきって、お肌の乾燥やインナードライのサイン!って事。


オイリー・ドライ肌の断面図

乾燥のサインを受け取った時の対策は?

こういうお肌からのサインを、正しく受け取って

さてさて、ではでは、そんな乾燥のサインを感じたら・・・。

朝起きた時に、ベタつきを感じるなら、寝る前につけるクリームをやや厚めに塗ってあげてください!

日中にテカリやベタつきを感じるようであれば、メイク前のクリームや下地クリームなどを、化粧崩れしないラインぐらいで、厚めに塗ってあげてください!


いずれにしましても、しっかり油膜を張ってあげて、お肌の水分蒸発を防いであげる事で、過剰な皮脂の分泌を抑える事が出来るかと思います。

さらに、お肌のベタつきがおさまるまで、しばらくの間クリーム前の化粧水や美容液の量も少し増やして、多めに水分補給してから間髪入れずにクリームでピタッと閉じ込めてあげると、ベタつきやテカリが、さらに早くおさまります!

  • このページをはてなブックマークに追加

Follow Me!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Line
  • メールマガジン