ビニール肌とその原因って?

ビニール肌ってどんなお肌?

私はお肌が敏感で薄く、表面がツルツルで、ビニール肌と言われる状態です。
お肌がこのようになってしまう原因を教えてください。

また、改善方法として角質培養という物があると聞いたのですが、どのような方法なのでしょうか?

「えっ?ビニール肌? あんまり聞いた事がないんだけど・・・」
そんな方も、多いのではないでしょうか?

ビニール肌とは、お肌への様々な刺激で角質が剥がれて薄くなり、ついには肌理がなくなり、ツルツルになってしまったお肌の事。

ヒドくなると、火傷の跡のケロイドのようにピカピカして、お肌に何をつけても沁みてヒリヒリするような状態になってしまいます。


ビニール肌は危険な状態です

ではでは、健康だったはずのお肌が、どうしてこんな状態になってしまうのでしょうか?

実は、日々のスキンケケアの中に原因が隠されているんですよー。

ビニール肌の原因とは?

当店とお付き合いの長いお客さまには既出かもしれませんが、1日のスキンケアのサイクルで、お肌に刺激を与える行為が3つありましたよね?

そう、メイク・クレンジング・洗顔です!メイク・洗顔・クレンジングのイメージ

メイクは紫外線を避け、美しさを演出してくれる反面、粉体であるファンデーションが、お肌から油分や水分を奪い、お肌を乾燥させ、その乾燥から様々な肌トラブルを引き起こす刺激になる可能性があります。

洗顔・クレンジングは、お肌を清潔に保ってくれる反面、皮脂膜や善玉菌を洗い流し、お肌の乾燥や肌トラブルを引き起こす刺激になる可能性があります。

そして、その刺激が、常にお肌の回復力を上回ってしまったら・・・。

お肌の回復力 < 3つの刺激

お肌はどんどん傷んで行ってしまい、 傷んでしまったお肌から、どんどん角質が剥がれて行ってしまい、 ついには、肌理がなくなりツルツルのビニール肌になってしまうという訳。

もちろん、途中でお肌は色んなサインを出して来ます。

乾燥によるカサつきや、乾燥によるベタつき、乾燥と角質痩せによる毛穴の開きと詰まり、乾燥からの角質剥がれの進行によるお肌の肌理の乱れetc.

お肌から送られてくる、こんなサインに対して間違ったケアを続けた結果、どんどん角質が薄くなって、ビニール肌が進行して行った訳です。

例えば・・・。

NGチェックポイント

1,乾燥で肌がカサついているのに、化粧水だけのクリームを使わないケアを続けて、乾燥を進行させてしまったり。

2,乾燥が原因でお肌がベタついているのに、何度も何度も洗顔を重ねて、さらに乾燥と脂性肌を進行させてしまったり。

3,乾燥で角質が剥がれてしまったり痩せてしまい、毛穴が開き&詰まったのに、毛穴パックや粘着シートを使ってさらに角質を剥がしてしまったり。

4,角質が剥がれて、肌の肌理が乱れたのに、ピーリングやスクラブでさらに角質を剥がしてしまったり。


っとこんな感じで、肌トラブルの本当の原因と全く逆のケアを続けてしまった結果、お肌の傷みがどんどん進行して、ついにビニール肌と言われる状態になってしまうんですね。

ビニール肌のまとめ

ではでは、この辺でまとめます!

ビニール肌とは、角質が剥がれて薄くなり、ついにはキメがなくなってしまいツルツルになってしまったお肌の事。

そして、ビニール肌の原因とは、一言で言えばお肌のいじり過ぎ。

それも、肌トラブルの解決法と逆の方向にお肌をいじってしまい、傷みが極端に進行した結果です!


ビニール肌の改善方法=角質培養の方法については、次の章でお話させて頂きますね。

  • このページをはてなブックマークに追加

Follow Me!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Line
  • メールマガジン