お肌のキメを整える方法とは?

『こちらの化粧品、しばらく続けさせて頂いています。

お肌がふっくらして来たような感覚があるのですが、まだお肌のキメが細かく見える部分と粗い部分があるように思うのです。

こんな感じで、不揃いになってしまう原因は何なのでしょうか?

そして、お肌のキメを細かく整える方法などがあれば、教えてください。』

先日お客さまから、こんなお問い合わせを頂きました。

不揃いな肌理は角質剥がれが原因 さてさて、こちらのご質問は、以前に取り上げた事のあるコラム、「夏から秋にかけてのお肌のかゆみについて」の続きのような形になるでしょうか?

暑い季節のお肌の痒みやカサつきは、汗の拭き過ぎや洗顔のし過ぎなどで、角質層が剥がれる事で原因というお話でした。

そして、この痒みやカサつきがおさまった頃にお肌を良く見ると、今度は、お肌のキメが不揃いに見えたりする訳ですね。

POINT!
つまり、お肌のキメが整わないのも、実は角質剥がれが原因という事!

角質が剥がれると、どうしてお肌のキメが不揃いになるの?

外部からの刺激や乾燥で、お肌の角質が剥がれ落ちてしまった場合、お肌が慌てて未熟な角質を表面に押し上げて来ます。

この未熟な角質は、肌細胞も未熟ですので、不揃いな上に保水力も未熟です。

このため、見た目にはキメが粗く見えたりカサついたりします。

さらに、防御機能も未熟なため、痒みや炎症などの様々な肌トラブルが発生する訳ですね。

肌細胞が不揃いで保水力も弱く、トラブルや炎症などが発生すれば、当然お肌のキメも不揃いになってしまいますよね?

CHECK!
《参考》用語集:不全角化とは?

お肌のキメが崩れる過程

角質へのダメージと回復のバランスを考える

角質が剥がれ落ちる主な原因となる乾燥や刺激はどこから来ているのかと言うと、実はメイク・クレンジング・洗顔などが大きな原因なんです!

そして、そのダメージを回復するのが、お肌自身の回復力と基礎化粧品という感じになっています。

つまり、お肌のキメの状態を一言で表すと・・・

メイク・クレンジング・洗顔などによるダメージ!
お肌自身の回復力+基礎化粧品の保護力のバランス!

・・・という事になるんですね。


お肌のダメージと回復のバランスを!
POINT!
ですので、お肌のコンディションを考える時に、メイク・クレンジング・洗顔のダメージを抑えて、基礎化粧品の保護力を強めてあげれば、お肌は回復に向かい、キメも復活するっという事!

お肌を回復に向かわせ、キメを整える方法とは?

それでは、具体的にお肌を回復に向かわせ、キメを細かく整えるにはどうしたら良いのでしょうか?

まずは、ダメージを最小限に抑えるには・・・

1しばらくはメイクを控えてしまう!

2難しい場合はメイクを落ちやすい方法に変えて、石鹸の1回洗いでメイク落としと洗顔を済ませてしまう!



そして、基礎化粧品の保護力を高めるには。。。

3化粧水や美容液をやや多めに使って潤いを補い、クリームをやや厚めに塗って、しっかり油膜でお肌を保護!

お肌のキメが整っていない部分は特に、念入りに。


こうして、お肌の回復を助けてあげて、しっかり角質を育ててあげれば、お肌のキメも整い、お肌のボコボコした感じや毛穴も目立たなくなります!

さらに保水力も高まりますので、お肌のハリも戻って来るかと思います。

POINT!
結局、いつも当店でおすすめしているシンプルなスキンケアに戻って来るのですが、本当の事って、結局シンプルな物だったりするんですよね?

メイクやクレンジングなどのダメージを抑え、基礎化粧品で保護力をアップする!

  • このページをはてなブックマークに追加

Follow Me!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Line
  • メールマガジン