メラニンが沈着する理由って? part1 排出ルートから考えてみよう!

メラニンの生成とメラノサイトの暴走について

紫外線などの強い刺激 このページでは、メラニン色素がお肌に沈着してしまう理由についてお話します!

メラニンは、お肌に紫外線などの強い刺激が加わった時に、
お肌を守るために生成されます。
(→メラニン色素とは?

お肌に放出されたメラニンは、通常だとお肌から排出されて残らないのですが、中には居座ってしまうものがあります。

コレが、メラニンが悪者扱いされてしまう理由でしたよね?

ではでは、このメラニン、どうしてお肌に居座ってしまうのでしょうか?

まず第一に考えられるのは、排出が上手く行っていないって事ですよね?

メラニンの排出ルートとは?

まずは、メラニンの排出ルートを考えてみましょう!
ルートは、2つあります。

1つは、お肌の新陳代謝で、奥の方から押し出されて来て、表面に上がって来て、ついには垢になって落ちて行く。

つまり、ターンオーバーで角質の表面で排出されて行くルート。

ターンオーバーで角質の表面へ

そして、もう1つが、逆に真皮層に沈んで行って、マクロファージに捕食されるというルートです。

マクロファージで捕食される

このそれぞれの排出ルートが、上手く働かなくなる理由は下記のような感じでしょうか?

    ターンオーバーが上手く行かない理由
  • 加齢
  • 肌ストレス
  • ストレス
  • お手入れ不足
    マクロファージが働かなくなる理由
  • ストレス
  • 免疫力の低下

つまり、メラニンの排出が上手く行かない理由とは。。。メラニンの排出が上手くいかない理由は?

    POINT!
  • 加齢
  • 肌ストレス
  • ストレス
  • お手入れ不足
  • 免疫力の低下

。。。が考えられるという事ですよね?


逆に、加齢はある程度仕方がないとしても、肌ストレスや精神的なストレスを予防する事で免疫力をアップ!

そして、お肌をしっかり保湿してお手入れしてあげる事が、メラニンの沈着の対策になるという事ですね?


ただし、メラニンの沈着は排出ルートだけに問題がある訳じゃないんですよー。

そう! 生成の方が問題になっている場合も多いんです。

  • このページをはてなブックマークに追加

Follow Me!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Line
  • メールマガジン