角化とは?

角化の過程

角化とは、肌の基底層で生まれた肌細胞が、徐々に表面に押し出され、最表面の角質層で角質細胞になる事を言います。(→角質細胞

肌の構造は、奥から順番に基底層、有棘層、顆粒層、角質層となっています。

肌細胞は、基底層で基底細胞として生まれ、有棘細胞・顆粒細胞・角質細胞と変化して行きます。

この過程を、角化と言います。


そして、肌細胞が生まれてから剥がれ落ちるまでの過程は、ターンオーバーと言います。
(→ターンオーバー

また、角化やターンオーバーがうまく行かない状態を不全角化と言います。
(→不全角化


  • このページをはてなブックマークに追加

スキンケア用語集のトップに戻る

Follow Me!