角質細胞

角質細胞とは、細胞間脂質とともに角質層を形成する、細胞核を失った細胞の事。
(→細胞間脂質セラミド角質層

角質細胞の断面図

基底層で生まれた肌細胞は、お肌の中を徐々に押し上げられます。

そして、最表面の角質層で細胞核を失い死細胞となって、お肌の最も表面で体全体を守る盾のような役割を果たします。

(→角化 , ターンオーバー

角質細胞の主成分は、ケラチンという人体で一番硬い繊維状のタンパク質で構成され、厚い細胞膜を持っています。

まさに、お肌全体を守るための『盾』の役割を果たす細胞という感じでしょうか。
(→角質培養


  • このページをはてなブックマークに追加

Follow Me!