角栓

角栓とは、皮脂や古くなった角質などが毛穴に詰まって固まった物を指します!

毛穴と角栓の断面図
埃などと混ざったり酸化したりすると、黒く変色し、いわゆる「小鼻の黒ずみ」や「毛穴が目立つ」というような状態になります。

また、毛穴の中に皮脂をエサとするアクネ菌や雑菌などが繁殖すると、ニキビや炎症などの元にもなります。

角栓ケアとして、角栓を押し出したり、綿棒やピンセットで取ったり、毛穴パックや何度も洗ったり、クレンジング剤で溶かしたりといったケアが一般的ですが、どの方法も結局逆効果になってしまう場合が多いようです。

毛穴が開いてしまった元々の原因は、じつは乾燥と角質の未熟化!

乾燥や刺激などで角質剥がれが進行

肌理が乱れ毛穴が大きく開く

角質が未熟化し、肌の保湿力が低下

乾燥から肌を守るため皮脂を大量に分泌

この大量の皮脂と開いた毛穴が角栓の元凶になる訳ですね。

っという事で、上手な角栓対策は、角栓を取ったり洗ったりといったケアではなく、お肌の他の部位と同じく小鼻に化粧水→美容液と入れて、油性のクリームでピタッとフタ!という保湿ケアが大切!

保湿で乾燥からお肌を守ってあげる事で、開いた毛穴を閉じ、皮脂を抑え、角質を育てるようなケアを続ける事で徐々に改善されるケースがほとんどです。


  • このページをはてなブックマークに追加

Follow Me!