ダブル洗顔って必要なの?それとも不要なの?

先日、洗顔法について、お客さまからこんな質問を頂きました。

洗顔方法について質問です。

私はクレンジングで化粧落としをした後に、洗顔料やこちらの石鹸などで洗顔をするいわゆるダブル洗顔をしています。

ダブル洗顔については、専門家の中でも不要という方と必要という方が居るようですが、実際のところはどうなんでしょうか?
個人的な意見でも良いので、教えてください。

肯定派?それとも否定派?ダブル洗顔とは、お客さまのご質問の中にもあるように、クレンジング剤でメイクを落とした後に、あらためて洗顔料や洗浄剤などで顔を洗う洗顔法の事ですよね?
(→ダブル洗顔とは?

このダブル洗顔の話になると、必ず出て来るのが不要か必要か?というお話なんです。

「ダブル洗顔は、肌荒れの元凶だし、そもそも必要性の意味が分からない」というダブル洗顔否定派と

「お肌にプラスの効果があるから、やった方が良い」
ダブル洗顔肯定派の意見があるんですよね?

うーん。。。どちらも一理ありそうなので、これじゃあ確かに迷ってしまいますよね?
とりあえず、それぞれの見解を詳しく見て行きましょう!

否定派の見解は?

まずは、ダブル洗顔否定派の見解から!

最も一般的なのは、ダブル洗顔はお肌への刺激が強すぎて、長く続けると、お肌の回復力を上回ってしまうという見解です。

その結果、肌荒れや乾燥肌、敏感肌に傾く原因になる可能性があるのでダブル洗顔は不要である!という感じが多いようです。

お肌の回復力を上回り、敏感肌に傾くかも?

肯定派の見解は?

ではでは、ダブル洗顔肯定派の見解はどんな感じなのでしょうか?

肯定派で最も一般的なのは、メイクなどが落ちきっていないと、シミやしわなどの肌トラブルの原因になる可能性があるので、
ダブル洗顔が必要!という感じでしょうか?

他にも、ダブル洗顔をしないで、洗浄力の強いクレンジングの1回だけで済ませるのは、逆にダブル洗顔よりも、お肌への刺激が強いのでおすすめ出来ない!という見解もあるようです。


メイクが落ちきらず、肌トラブルに!

で、結局どっちなの?

さてさて、結局ダブル洗顔って必要なんでしょうか?
それとも不要なんでしょうか?

もう一度、否定派と肯定派の見解を良く考えてみると。。。
肌へのダメージは、極力少ない方が良いのですが、メイクが落ちてないと後でトラブルになる!

かと言って、洗浄力を上げ過ぎると、お肌の回復力を上回ってしまい、肌荒れや乾燥肌、敏感肌に傾く原因になってしまうという事なんですよね?


結局、当たり前の事ですが。。。

    POINT!
  • 1回洗いでメイクが落ちてないなら、ダブル洗顔は必要!
  • 1回洗いで落ちれば、ダブル洗顔は不要!

つまり、洗浄力による肌ダメージをなるべく抑えながら、しっかりメイクは落とすのが重要って事ですよね?

メイクの落ち具合と肌への刺激と回復力のバランス 当店おすすめのクレンジング&洗顔方法

こうして考えて行くと、当店でいつもオススメしてる方法

    POINT!
  • 落としやすいメイクアップ化粧品を使う事
  • 洗顔石鹸の1回洗いで、クレンジングと洗顔を済ませてしまう

そんな方法にたどり着くのかな?なんて思っております。

  • このページをはてなブックマークに追加

Follow Me!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Line
  • メールマガジン