ノンアルコール化粧水のヒミツやメリット!敏感肌におすすめの理由

ノンアルコール化粧水のヒミツやメリット!
敏感肌や乾燥肌にアルコールフリーをおすすめする理由って?

今回のテーマは、アルコールと化粧水について!

先日頂いたお問い合わせの中に…

「ノンアルコール化粧水のメリットは、どんな点ですか?」なんてご質問がありました。

もちろん、一番のポイントは美肌のもとになる「美肌菌」を殺菌しないこと!

でも、他にもいくつか肌にとって大切なメリットがあります。

そこで、今回は!

「ノンアルコール化粧水のメリットは?」「アルコールフリーをおすすめする理由は?」

なんてことについてまとめました!

肌美先生
肌美先生
スペシャリスト

4分ぐらいで、簡単に読み終わるかと思います。
どうぞ最後までおつき合いください!

ノンアルコール化粧水のメリットは?アルコールフリーをおすすめする理由

お肌への刺激を気にする女性と乾燥のイメージ

ではでは、さっそくノンアルコール化粧水のメリットについて!

アルコールフリーをおすすめするのは、なぜなのでしょうか?

理由は3つあります!

    POINT!
  1. 美肌菌を殺菌しない
  2. 刺激が少ない
  3. 乾燥しにくい

それぞれ、見ていきましょう!

美肌菌を殺菌しない

アルコールといえば、殺菌作用!

肌を清潔にしてくれて良い面もあるのですが、肌の善玉菌まで殺菌してしまうケースがあるんですよね。

こうなると、常在菌のバランスが崩れて、肌のバリア機能まで崩れてしまいますよね?

アルコールフリーの化粧水なら、そんな心配もいりません!

目次に戻る

刺激が少ない

アルコール成分の入った化粧水を使うと、敏感肌の方などは、ピリピリ沁みる場合があります。

また、アルコール過敏の方の場合は、赤みやかゆみが出る場合もあります。

ノンアルコール化粧水なら、こういった刺激が少ないってことなんです!

目次に戻る

乾燥しにくい

アルコール入りの化粧水を使うと、お肌にスーッとした清涼感がありますよね?

コレって、アルコールが肌から蒸発するからなんですね。

じつはこの時、アルコールだけでなく、肌の水分も一緒に蒸発してしまっているんです。

つまり、ノンアルコールの化粧水の方が、乾燥しにくい!ということなんです。


さてさて!

ノンアルコールの化粧水って、こんなにもメリットがあるのですが…

じつは、オーガニック系のアイテムでも、アルコールフリーは案外珍しいんです!

せっかく天然素材を売りにしてるのに、どうしてアルコールを入れてしまうのでしょうか?

目次に戻る

無添加やオーガニックの化粧水でも、アルコールが使われる理由とは?

無添加やオーガニックの化粧水でも、アルコールが使われる理由とは?

無添加やオーガニックの化粧水でも、アルコールを使う理由は、おもに以下の3つです!

    POINT!
  1. 使用感をアップするため
  2. 乳化剤・安定剤として
  3. 防腐剤・保存料として

それぞれ見ていきましょう!

使用感をアップするため

まず1つ目の理由は、化粧水の使用感をアップするため!

化粧水にアルコールを多めに配合することで、肌をひきしめる収れん作用を得られます。

さらに、アルコールが肌から蒸発することで、肌にスーッとした爽快感も得られます。


こんな感じで、瞬間的な使用感をアップする目的で、アルコールを使うことが多いようです。

目次に戻る

乳化剤・安定剤として

2つ目の理由が、水と油をなじませたり、溶けにくい成分を化粧品の中で均一に混ぜたりするため!

例えば、化粧水に天然の植物エキスや精油(エッセンシャルオイル)を混ぜるとします。

化粧水は、普通水分で出来ていますよね?

それに対して、植物エキスや精油などは油分で出来てる場合が多いんです。

この2つを混ぜようとすると、水と油だから混ざらないんです!

そんな時、油分をアルコールに溶かして混ぜると、あら不思議!

簡単に混ざっちゃうんですねー。

この方法だったら、わずか数秒で化粧水に天然の香りがついてしまいます!

アルコールを使う理由は、製造時間の短縮?!

目次に戻る

防腐剤・保存料として

そして3つ目の理由が、防腐剤や保存料として配合しているケース!

ご存知のとおり、アルコールには消毒・殺菌作用があります。

中には薄い濃度でも、抗菌性を発揮するアルコールもあるので。

そういったタイプのアルコールを、防腐剤・保存料として化粧水に配合する訳ですね。

目次に戻る

マザーウッドシリーズの化粧水は、どうしてノンアルコール?

このあたりは、メーカーやブランドの考え方にもよるんですよね。マザーウッドシリーズの化粧水はノンアルコール

ノンアルコール化粧水のメリットと利便性をはかりにかけて、どちらを選ぶのか?

そんな判断になると思うんです。

マザーウッドシリーズの場合は、アルコールを使いたくなかった!

だって、アルコールって肌の刺激になりますよね?

肌を乾燥させるし、美肌菌を殺菌してしまいますよね?


そこで…

  • 使用感には多少目をつぶって
  • 手間と時間をかけた製法で乳化剤も安定剤も不要に
  • 冷蔵庫保存することで防腐剤も保存料も不要に

つまり、利便性より手間や時間がかかる方法を選んだ!ってことなんです。

例えば、天然成分での香り付けですが…

アルコールを使えば一瞬で出来てしまいますが、マザーウッドシリーズの場合は、白樺樹液にそのままハーブを入れて、低温蒸留しています。

この工程に、ナント8時間以上かけています!


正直、作業効率を完全に無視した作り方ですよね?

効率や原価を無視した製法!

これこそが、ノンアルコール化粧水のヒミツ!


そして!
防腐剤や保存料なども、一切無添加のオーガニック化粧水の作り方です。

マザーウッドシリーズ化粧水の製造法

目次に戻る

まとめ

さてさて、こんな感じで見てくると…

ノンアルコール化粧水をおすすめする理由、お分かり頂けたと思います。

確かにアルコールの入った化粧水には、肌を引き締めたり、清潔に保ってくれたりという良い面もあります!

でもノンアルコール化粧水なら、刺激や乾燥の心配も少ないし、 肌の善玉菌を殺菌したり、バリア機能を低下させる心配もない!ってことなんですね。

敏感肌や乾燥肌の方はとくに、アルコールフリーの方がメリットありそうですよね?


さてさて次は!
無添加化粧水って、普通の化粧水と同じ使い方で良いの?なんてお話。

チェック

無添加化粧水に戻る

動画での解説

なお、ここまでの内容を、ご紹介した動画もご用意しています。

知識をしっかり整理したい!なんて方は、ぜひご覧ください!

目次に戻る

ヨシ

この記事の監修:日暮芳久(ヨシ)
スキンケアアドバイザー
1999年バリ島に渡り、美容グッズや化粧品販売・貿易会社を設立。その後2009年、日本にて化粧品販売会社『ピュアノーブル』を設立、オーガニック化粧品ブランド『マザーウッドシリーズ』を立ち上げ現在にいたる。


  • このページをはてなブックマークに追加

使い方など!

Follow Me!