無添加化粧水の上手な使い方

無添加美容オイルの上手な使い方

美容オイルって、他の基礎化粧品と比べて、ちょっとだけ特殊なアイテムですよね?

なぜなら、肌質や目的によって、使い方が全く違ってくるから!

とくに、マザーウッドシリーズの美容オイルは、無添加でオーガニックのアイテムです。

余計に「どんな風に使うのか、分かりません!」なーんて、なってしまいそう。

そこでそこで、このページでは!

美容オイルの使い方を、肌質や目的別に簡単にまとめてみましたー。


ご使用の際の、参考にどうぞ!

美容オイルの4つの使い分け方

さてさて、さっそく美容オイルの使い分け方について。

大きく分けると、次の4つの使い方があります!

  1. 肌荒れ・乾燥肌タイプの方の保護&保湿に
  2. 普通肌タイプの方にハリや潤いをプラス
  3. 安定肌タイプの方に保湿のフタとして
  4. ファンデーションの粉吹き時のメイク直しに
肌美先生
肌美先生
スペシャリスト

それぞれ、見ていきましょう!

1,肌荒れ・乾燥肌タイプの方の保護&保湿に

こちらのケースは、「肌荒れや乾燥がヒドく、化粧水や美容液を使うとヒリヒリしちゃう!」なんて時の使い方!

肌荒れや乾燥で、お肌が傷んだり角質が薄くなると、どうしても水分の化粧水が沁みるんですよね?

そこで、クリームだけで保湿しようとすれば、今度はインナードライのせいか、表面にフタが乗ってるだけのような物足りない感覚に・・・

そんな時は、化粧水と美容液の代わりに、美容オイルをお使いください!

洗顔→美容オイル→保湿クリーム

といった順序でスキンケアして頂けると、良いかと思います。

    詳しい使い方
  1. 石鹸で洗顔を済ませる(1度洗いがオススメ)
  2. 1円玉ぐらいの量の美容オイルを手にとる
  3. 強く擦らないように、優しく顔全体になじませる。
  4. もう一度、1円玉ぐらいの量のオイルを手にとり、目や鼻、唇の周りなど乾きやすい部分を特に念入りになじませる。
  5. クリームを顔全体に薄く塗る

肌荒れ・乾燥肌タイプの方の上手な美容オイルの使い方

戻る

2,普通肌タイプの方にハリや潤いをプラス

こちらのケースは、「スキンケアとインナーケアを頑張った結果、角質はしっかり育って来た!」

「美容液の保湿力にも満足してるけど、オイルもちょっと使ってみたい!」なんて時の使い方です。


角質が育って厚みが出てくると、化粧水や美容液もタップリ使えるようになります。

この頃になると、お肌にもかなりハリや潤いが出て来ます。

とっても順調で、お肌の状態や今のスキンケアにも満足してるんだけど・・・

やっぱり、美容オイルもちょっと気になる!

そんな時は、美容液の代わりに、美容オイルをお試しください。

洗顔→化粧水→美容オイル→保湿クリーム

といった順序でスキンケアして頂けると、良いかと思います。

詳しい使い方は、下記のとおりです。

    詳しい使い方
  1. 石鹸で洗顔を済ませる(1度洗いがオススメ)
  2. 500円玉ぐらいの量の化粧水を手にとり、ハンドプレス
  3. 1円玉ぐらいの量の美容オイルを手にとる
  4. 強く擦らないように、優しく顔全体になじませる。
  5. もう一度、1円玉ぐらいの量のオイルを手にとり、目や鼻、唇の周りなど乾きやすい部分を特に念入りになじませる
  6. クリームを顔全体に薄く塗る

普通肌タイプの方の上手な美容オイルの使い方

戻る

3,安定肌タイプの方に保湿のフタとして

こちらのケースは、完全に角質が育って、お肌が安定飛行に入った時の使い方!

お肌自体の保水力が強いので、美容液の保護膜はいらないかも?

あと!
保湿クリームほどの保湿力はいらないけど、水分だけだとさすがに乾く!なんてケースですね。


そんな時は、美容液と保湿クリームの代わりに、美容オイルをお使いください!

洗顔→化粧水→美容オイル

といった順序でスキンケアして頂けると、良いかと思います。

    詳しい使い方
  1. 石鹸で洗顔を済ませる(1度洗いがオススメ)
  2. 500円玉ぐらいの量の化粧水を手にとり、ハンドプレス
  3. 1円玉ぐらいの量の美容オイルを手にとる
  4. 強く擦らないように、優しく顔全体になじませる。
  5. もう一度、1円玉ぐらいの量のオイルを手にとり、目や鼻、唇の周りなど乾きやすい部分を特に念入りになじませる。

安定肌タイプの方の上手な美容オイルの使い方

戻る

4,ファンデーションの粉吹き時のメイク直しに

メイクをしていると、どうしてもお昼頃には、ファンデーションがヨレたり崩れたりしがちですよね?

テカテカ崩れの場合なら、メイク直しは案外簡単なのですが・・・

乾燥で粉が吹いてしまう場合は、ちょっと面倒ですよね?


どうやってもメイクが乗らないし、重ね塗りすればするほど、余計にボロボロになってしまいます。

そんな時!
美容オイルを使えばササッ!と簡単にメイク直し出来ちゃいます。


やり方は、とっても簡単!

    詳しい使い方
  1. 美容オイルを手にとり、指先で粉が吹いてる部分のメイクを浮かせ落とします
  2. ティッシュオフ!抑えるようにしてメイクとオイルを吸い取らせる感じで
  3. 別の指で、もう一度薄くオイルを伸ばし、下地を作ります
  4. 落とした部分だけ、メイク直しします

粉吹き時のメイク直しの場合

戻る

っとこんな感じで!
美容オイルの上手な使い方について、お話してきました。

ちなみに!
よくあるご質問については、コチラ。

チェック

無添加美容オイルに戻る


  • このページをはてなブックマークに追加

使い方など!

Follow Me!