黄ぐすみ

黄ぐすみとは、加齢にしたがって、肌全体に発生する黄色から褐色がかったくすみの事。

黄ぐすみの原因については、以前は加齢に伴ないメラニンの沈着が蓄積したものとか、老廃物の蓄積や血行不良などとされていました。
(→メラニン
黄ぐすみの図解
ところが、最近の研究で、タンパク質と過剰な糖分が結合する「糖化」やタンパク質と酸化した脂質が結合する「カルボニル化」で、お肌のタンパク質が茶褐色に変性・劣化する事が分かって来ました。
(→糖化 , カルボニル化

一度、変性・劣化したタンパク質は、元には戻りませんので、
ターンオーバーで入れ替わりを待つ事になります。

表皮あたりでくすみが発生しても、1ヶ月程度で入れ替わってしまいますが、
問題は真皮のような深い部分で発生したくすみです。

真皮のターンオーバーには、15年ほどの時間が必要になりますので、
くすみが消えづらい訳ですね。

つまり、真皮層で糖化やカルボニル化よって茶褐色に変性・劣化したタンパク質が、
なかなか消えずに残り加齢とともに蓄積されて行く。

そして、この茶褐色が、肌表面からは黄色っぽく透けて見えるという状態が、
黄ぐすみという訳です。

黄ぐすみの対策&改善法としては、下記のような方法が有効と思われます。

  • 糖質の過剰摂取を控える
  • アルコールの過剰摂取を控える
  • タバコを控える
  • 紫外線対策をする
  • 環境汚染物質を体内に入れない
  • 睡眠時間をしっかり取る
  • ストレスを溜めない
  • このページをはてなブックマークに追加

Follow Me!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Line
  • メールマガジン