インナードライ

インナードライとは、お肌の表面は大量の皮脂でテカテカしているのに、お肌の内側は水分量が少なく乾燥している状態の事を言います。

お肌の乾燥が進むと、お肌はこれ以上の水分蒸発を防ぐために大量の皮脂を分泌して、お肌に分厚い油膜を張ろうとします。 すると、お肌の内側は乾燥しているのに、お肌の表面は大量の皮脂でテカテカ状態になります。

この状態のお肌が、インナードライ肌と呼ばれています。(→乾燥性脂性肌

インナードライの対策法としては、原因が乾燥ですので、お肌をしっかりと保湿してあげる事。

お肌の保湿を続けてあげる事で、お肌の内側の乾燥も皮脂の過剰分泌も抑える事が出来ます。

お肌がテカテカになるので、何度も洗顔する事で対処しようとされる方が多いのですが、乾燥が進み逆効果になりますのでご注意ください。

  • このページをはてなブックマークに追加

Follow Me!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Line
  • メールマガジン