理想の洗顔法を探すコツとは?

理想の洗顔法って、どんなの?
コツとかってあるの?


理想の洗顔イメージ こちらのページでは、そんなテーマで簡単にお話させて頂きますね!

洗顔の事を考える時に、まずご理解頂きたいのが。。。
顔を洗うという行為自体が、お顔が清潔になるという長所がある反面、ある程度お肌に負担をかけるものだっていう事なんです。

たとえば、冬の乾燥する時期に、1日に何度も何度も手を洗っていたら、きっと手はカサカサになってしまいますよね?

顔だって、同じ事が言えると思うんです!

だからと言って、洗顔せずに汚れたままにしておいたら、不潔だし、肌トラブルの元になってしまいますよね?

洗えば肌に負担がかかるし、洗わなければ肌トラブル?
一体どうしたら良いの?

汚れが落ちるギリギリのラインを狙いましょう!

洗い過ぎイメージ ではでは、どうすれば良いのかというと。。。

汚れが落ちるギリギリのラインを狙う!
そんなイメージが、洗顔の1番のコツだと思うんです。


例えば、汚れが100あったら、洗顔を100でするのがベストですよね?

汚れが100あって、洗顔を120で長期間続けてしまったら、
20の分お肌にムダに負担をかけています。

さらに、洗顔が強すぎれば、洗顔負けで敏感肌に傾いてしまいますよね?

逆に、汚れが100あって、洗顔を80で続けていたら、
汚れが溜まって肌トラブルになってしまいます。

ですので、まずは、洗浄力が弱く肌に負担が来ない方法で、汚れ落ちを確認してみて、もし、落ちていないようであれば、洗浄力をプラスして行く!
という方法がベストかな?と思います。

洗浄力が弱い順に、洗顔方法を並べてみました!

下記がお肌に負担がかからない順の洗顔方法です。

お肌の負担と洗顔方法

水洗顔ですと、お肌への負担が一番少ないのですが、皮脂が浮かずにほとんど汚れが落ちませんので、あまりオススメできません。


水だけの洗顔イメージ

ノーメイクで過ごした日などは、朝か晩に3の方法で洗顔して、間は2のぬるま湯洗顔でも充分だと思います。

暑い時期や、1日2回は石鹸洗顔しなければ気持ち悪い!なんて方は、もちろん、3の方法で朝・晩洗顔して頂いてもOKだと思います。

ピュアノーブルの石鹸については、お肌に刺激にならずに、しっかり汚れを落とすように工夫しています。

ですので、1日2〜3回ぐらいの石鹸洗顔は、普通のお肌の状態なら全然問題ありません!

また、ウォータープルーフの日焼け止めでも、4か5の方法で落ちるかな?なんて思います。

6の俗に言うダブル洗顔は、お肌に負担がかかってしまい、長く続けるとお肌が敏感に傾いてしまいそうですので、あまりオススメ出来ないかな?と思っています。
(コレは、クレンジングの種類にもよります。中にはそのままお肌に残っていると刺激が強いタイプもありますので、そのあたりはお使いのクレンジングの説明書を確認してみてください。→ダブル洗顔


洗い過ぎイメージ

こんな風に考えて行くと、石鹸1回で落ちるようなメイク用品を使う事が、美肌への近道かな?なんて思いませんか?

ピュアノーブルでは、なるべく落ちやすいメイク用品を使って、石鹸でクレンジング&洗顔を済ましてしまう事をオススメしています♪

正しい洗顔方法って、どんなの?

  • このページをはてなブックマークに追加

使い方など!

Follow Me!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Line
  • メールマガジン