無添加化粧水の上手な使い方

化粧水は、お肌の美しさを保つキーポイント?

化粧水の役割は、何と言っても「お肌の角質層に充分な水分を補う事」
化粧水はとっても重要な基礎化粧品
水分が不足したままだと、お肌は乾燥のためキメが整いません。

『だから、お肌が乾燥すると、毛穴やシワが目立つのね?』

そうなんです!

さらに、お肌表面の角質が、通常よりも早く剥がれてしまい、ターンオーバーの乱れが起こりやすくなってしまうんですよー。

『っと言う事は! お肌の水分が満たされていると、見た目もキレイだし、トラブルも起きにくいって事?』

じつは、その通りなんですよー。

お肌の角質に充分な水分を補う事は。。。

短期的に見れば、「お肌の今の見た目の美しさを保つ事」
長期的に見れば、「正常なターンオーバーを助け、未来の美しさを保つ事。」


ある意味、お肌の美しさを保つキーポイントでもあるんですよー。

そんなこんなで、化粧水はお肌にとってすごく重要な基礎化粧品!

ぜひぜひ、ピュアノーブルの白樺無添加化粧水を上手に使って、いつまでも瑞々しいお肌をキープしてあげてくださいね。

白樺無添加化粧水の上手な使い方

マザーウッドシリーズの白樺無添加化粧水は こんな風に使って頂けると、良さを最大限に引き出せるかな?なんて思います。

  • 洗顔後数分以内に、手のひらに500円玉くらいの量の化粧水を取ります。
  • 化粧水を両方の手のひらに分け、なるべく擦らないように顔全体になじませます。
  • 目や鼻、唇の周りなどは、行渡りにくい部分ですのでこの辺は特に念入りに。
  • 少量ずつ手に取り、お肌がふっくらとした感触になるまで、繰り返しお肌に入れます。
  • お肌が乾ききる前に、美容液とクリームをご使用ください。

当店の化粧水は、お使いになっている方は既にご存知かとも思いますが、すごく浸透が良いんですね。

化粧水の上手な使い方

ですので、お肌の上で軽くなじませるだけで、グングンお肌に入って行くのが実感できるかと思います。

なじませるだけでは物足りない!なんて方は、化粧水をなじませる際に、顔全体を、ふんわりと優しくプレスしながらなじませると良いかと思います。

手のひらやコットンなどで擦りつけたり、パッティングしたりすると、お肌を傷める原因にもなりかねませんので、こういう使い方は避けて頂ければ幸いです。

化粧水の使い方の最大のコツは?

化粧水の使い方の最大のコツは、実は『タップリと!』なんですよー。

特に、ここ最近は、クリームなどの油分の化粧品を避ける方が多くなって来ていますので、角質の中が乾いている、俗に言う「インナードライ肌」の方が多いようです。

当店の化粧水を使い始めた時は、特に何度も手に取っては塗りを繰り返して、お肌に充分に水分を補給してあげてくださいね。

化粧水を使うコツ

  • このページをはてなブックマークに追加

使い方など!

Follow Me!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Line
  • メールマガジン