乾燥肌の方におすすめの化粧水の使用法

化粧水をたっぷり使ってるのに、なぜかお肌が乾燥してしまうんですが・・・。

化粧水の上手な使用法とか使い方のコツっていうと、「お肌が欲しがるだけ」とか「たっぷり使う事」なんて良く言われますよね? この辺は、化粧水の上手な使い方でも触れさせて頂いています! でも、乾燥肌タイプのお客さまの中には、こんなケースを経験される方も多いようです。

  • 化粧水をたっぷり使っても、お肌に入れてるそばから何だか乾燥を感じてしまう
  • いろいろやってる間に、逆にお肌に突っ張り感が出てしまう

そこで、こちらのページでは、乾燥肌の方におすすめの化粧水の使用法をまとめてみました!

乾燥肌タイプの方や、化粧水をたっぷり使っているのに、どうしても乾燥を感じるなんて時は、ぜひぜひチェックしてみてくださいね。

乾燥を感じる方の2つの共通パターンとは?

乾燥肌タイプのお客さまを中心に、たっぷり化粧水を使ってるのに乾燥を感じるという方にご相談を受けて、メールやお電話でのヒアリングを重ねて行った結果、2つの共通するパターンが見つかりました。

それは・・・

    NGポイント
  1. 化粧水を入れた後、クリームでフタをするまでに間が空いている
  2. 化粧水をたっぷり使うが、一度にたくさん手に取ってつけている

1については、当店のメルマガや化粧品の基本的な使い方の中で、何度もお話しているので、ご存知の方も多いかと思います。

敏感肌・乾燥肌タイプの方や、冬場などの乾燥する季節は特に、化粧水→美容液とお肌に入れたら、乾き切る前に間髪入れずにクリームでピタッフタをして潤いを閉じ込めてしまうのが使い方のコツですよね?
(詳細は、乾燥する季節の上手なスキンケアを参照してください。)

1については、既出の感がありますが、今回のヒアリングの大きな収穫は、2について!
お肌に何らかの乾きを感じている方は、一度に大量の化粧水をお肌に乗せていたという事が分かりました。

化粧水をたっぷり使っているのに、お肌の乾きを感じる原因は?

さてさて、それでは上記の1と2について、詳しく見て行ってお肌の乾燥を感じる本当の原因を探って行きましょう。

NGポイント1
まず「フタをするまでに間が空いている」ついて!
化粧水や美容液を入れたまま、クリームを塗らずに放置してしまうと、化粧水や美容液の水分が蒸発して行きます。

その際に、お肌の中にある水分も引き連れて一緒に蒸発してしまうため、お肌は化粧水や美容液を入れる前よりかえって乾燥する結果になってしまうんですね。

この傾向は、乾燥肌タイプの方や空気が乾燥する季節には、より顕著に表れてしまいます。
その結果、お肌が突っ張ったり、ごわごわ感を感じたりする訳ですね。

油膜のフタのないお肌

NGポイント2
次に「一度にたくさんつけている」について!
お肌表面に一度に大量の化粧水を乗せようとすると、まずは手からこぼれてしまうので、効率が悪いうえに、かなりもったいないですよね?
化粧水が手からこぼれる
さらに、お肌に大量に化粧水が乗っている訳ですから、即座にクリームでフタという訳には行かず、上を向いたまま浸透するのを待つか、ハンドプレスしながら浸透するのを待つか。

とにかく、そのまましばらく放置せざるを得なくなる訳です。

つまり、結局1の時と同じで、化粧水をお肌に入れたまま、クリームを塗らずに放置する事になっているという事。

その結果、化粧水をたっぷり使っても、かえってお肌に乾きを感じてしまっていた訳です。

もっと簡単に言うと、たっぷり化粧水を使っても、ほとんど手からこぼれたり蒸発してしまうばかりか、さらなる乾燥を生んでいたという事。

乾燥肌の方におすすめの化粧水の使用法

さてさて、ここまで見てくると、スキンケアする際のお肌の乾燥の原因がお分かり頂けたと思います。
1にも2にも、水分の蒸発を防いであげる事が大切ですよね? つまり、こんな感じでしょうか?

  1. 化粧水や美溶液を入れたら、間髪入れずにクリームを塗って水分蒸発を防ぐ
  2. 化粧水は一度に大量にお肌に入れようとしない

「えっ? でも、それじゃあタップリ化粧水を使えないけど?」

いいえ、そんなことないんですよー。

化粧水をたっぷりつけるとは、1回で大量につける事ではないんですよ!
化粧水をたっぷりつけるとは、少量を数回に分けてつけることなんです。


つまり、化粧水をたっぷりお肌に入れるコツは、重ねづけにあったという事!
化粧水上手にを使うコツ
乾燥肌タイプの方や冬場などは、特にすぐに乾いてしまいますので、少量ずつ3〜5度ぐらいに分けて、手でハンドプレスしながら化粧水をこまめに肌に入れてあげます。

2〜3度目ぐらいは、お肌はすぐに吸収しますので、蒸発する間もなく、効率よく肌へ水分補給ができます。

だいたい、4度目以降になると、肌への吸収が遅くなったりしてくるかと思います。
この状態こそが、『肌がたっぷり潤っている』目安です♪

少量づつ、何回も重ねづけすることによって、水分の蒸発を防ぎながら、しっかりお肌に水分補給することが出来る訳ですね。

そして、化粧水がお肌に入らなくなったら、もちろん!
すぐにクリームでピタッとフタをしてあげてください。

さてさて、この辺でまとめます!
乾燥肌の方におすすめの化粧水の使用法とは・・・

    乾燥肌の方におすすめの化粧水の使用法
  • 化粧水を少量ずつ重ねづけする
  • ハンドプレスで入り方を確認しながら3〜5回ほど繰り返す
  • 化粧水が入らなくなったら、間髪入れずに美容液を乗せ、クリームでピタッとフタ!
  • このページをはてなブックマークに追加

使い方など!

Follow Me!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Line
  • メールマガジン