普通の蜜蝋クリームとここが違う!

普通の蜜蝋クリームじゃない! 見えないところ、こんなこだわり
普通の蜜蝋クリームとは、チョット違うんです!


蜜蝋クリームって、昔から愛され続けているクリームなので、色んなところで見かけると思うんです。

でも!
マザーウッドシリーズの蜜蝋クリームは、ちょっと普通の蜜蝋クリームとは違うんですよー。


「白樺とか、ハーブのエキスが入っているから?」

もちろん、それもそうなのですが、見えないところに、実はこんなこだわりがあるんです!

養蜂場が違います!

蜂の巣箱の消毒には、薬じゃなくてウッドチップで燻製! 原料の蜜蝋は、養蜂場から仕入れているのですが、この養蜂場、ちょっと普通の養蜂場じゃないんですよー。

養蜂場によっては、巣箱の消毒に薬が使われる場合があります。
これだと、消毒液の残留が心配ですよね?

でも、ご安心くださいねー!

マザーウッドシリーズの蜜蝋を仕入れている養蜂場では、ウッドチップを燻して、その燻煙で蜂の巣を消毒するという、昔ながらの方法を採用しています。

これでしたら、消毒液残留の心配はありませんね?

さらに、さらに、こんなところにも、こだわっています!

蜜蝋だって、普通と違うんです!

普通の蜜蝋は、ハチミツを採り終わった後、巣に残ったワックスを原料に使っていますよね?

巣を溶剤で溶かして、残ったワックスを精製して蜜蝋を採ります。
でもこれだと、溶剤の残留が心配ですよね?

でも、ご安心ください!

マザーウッドシリーズで使っている蜜蝋は、巣の蓋の部分だけを原料にしています。

巣の蓋って、あんまりピンと来ませんか?
ミツバチの巣をパカッと開くと、ハチミツが空気で固まった部分がありますよね?

その部分が蓋です。

この蓋をパカッと開けると、中にハチミツがたっぷり!
このハチミツにくっ付いてる、蓋の部分だけを使っているんですよ。

巣を溶かす必要もないので、溶剤残留の心配もないんですね。

っと、こんなところが、普通の蜜蝋クリームとは違うんですよー。

ちょっとした、こだわりなのかもしれません!
でも、このあたりに「本当に安心して使える」というコンセプトがチラリと見えたりしませんか?

蜂の巣を溶かさないので、溶剤の心配はありません!

  • このページをはてなブックマークに追加

使い方など!

Follow Me!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Line
  • メールマガジン