素肌の透明感をアップするスキンケア術!

色白でシミも少ないのに、肌に透明感がない!
コレって、どういう事?


お客さまから、こんなお問い合わせを頂きました。

先日、久しぶりに会った友人の肌に、びっくりしてしまいました。

テニス焼けで真っ黒なのに、なぜか私より透明感がある気がして。
私の方は、紫外線対策もしっかりしていて、色白でシミも少ないのに・・・ちょっとショックです。

肌の透明感は、どうしたらアップ出来ますか?」

色白の私より、日焼けした友人の方が透明感があるのはナゼ?

うーん。。。
せっかく頑張って紫外線対策やスキンケアをして来たのに。。。
これは、ちょっとショックかもしれませんね?

確かに「色白」と「お肌の透明感」、この2つには深い関わりがあります。

でも!
大切なのは、「色の白さ」だけじゃないんですよー!

白さだけじゃない!透明感の正体って?

それでは、お肌の透明感の正体って、いったい何なのでしょう?

じつは!
透明感のある肌とは、『光を均一にたくさん反射する肌』の事!


「光をたくさん反射する」という面では、「白さ」はとっても大切ですよね?
でも、「白さ」だけでは、充分じゃない!って事なんです。


きっと、お友達のお肌は、日焼けしていても「光を均一に反射」していたので、透明感があるように見えたんでしょうね?

光を均一にたくさん反射して、透明感アップ!

ではでは、『光を均一にたくさん反射する肌』作りには、どんなお手入れが必要なのでしょうか?

光をたくさん反射するための2つのお手入れ

1,美白
色白だって、もちろん大切!


まずは、「光をたくさん反射する」ためには、もちろん色の白さも大切です!

外出時には、紫外線対策を怠らない事!
そして、シミ・そばかすのケアも、しっかりすると良いでしょう。


《参考》日焼け止めは使わない方が良いの?使ったほうが良いの?
《参考》シミ・そばかすの本当の原因と4つの対策&改善法

紫外線対策も大切!

2,水分量
お肌の水分量をアップしよう!


色の白さととともに、光の反射量に関わるのが、じつは角質の水分量!

保水力が高く、水分をたっぷり含んだ角質は、たくさんの光を反射してくれます。

逆に、お肌の水分量が低下すると、光の反射が減るので、秋から冬の乾燥期には、お肌がくすんで見える訳です。

正しく念入りに保湿して、しっかりお肌の水分量をアップしましょう!

《参考》化粧水で肌の水分量を上げる正しい方法は?

肌の水分量をアップしよう!

光を均一に反射するための2つのお手入れ

1,キメ
お肌の肌理を整えよう!


光を均一に反射するためには、凸凹お肌は厳禁ですよね?
まずは、お肌の角質と肌理を整えましょう!

メイクやクレンジングなどのダメージを最小限に抑え、基礎化粧品でしっかり保護ケアすると良いでしょう。

《参考》お肌のキメを整える方法とは?

スキンケアで肌理を整えよう!

2,くすみ
しっかり、くすみケア!


光の反射量を増やして、肌表面の肌理が整っても、お肌の一部分が淀んでいたり、くすんでいたら、やっぱり光がキレイに反射しませんよね?

そこで、食べ物や生活習慣をしっかり改善!
血行不良や糖化などで起こる、『くすみ』をケアしてあげましょう。


《参考》お肌のくすみの7つの対策&改善方法

食事&生活習慣を改善して、くすみをケアしよう!

まとめ~素肌の透明感をアップするスキンケア術!

さてさて、この辺でまとめます!

透明感のある肌とは、『光を均一にたくさん反射する肌』の事!

そして、素肌の透明感をアップするには。。。

    POINT!
  • 紫外線&シミ・そばかすケアをしよう!
  • お肌の水分量をアップしよう!
  • お肌の肌理を整えよう!
  • くすみケアをしよう!

。。。っと、こんな感じでしょうか?

  • このページをはてなブックマークに追加

Follow Me!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Line
  • メールマガジン