ファンデーションとお肌の乾燥について

最近、良くお問い合わせを頂く内容に「ファンデーションを付けると、昼間に乾燥を感じる!」という物が多いんですね。
ファンデーション
そこで! 今回は、ファンデーションと乾燥の関係について、ちょっとだけお話させて頂きますねー。

まずは、通常の乾燥対策について!
当店のお客様なら、すでに化粧水・美容液・クリームの役割はご存知だと思うんですね。

それそれの役割は。。。
化粧水でお肌に水分補給! 美容液はお肌の中で、その水分をしっかりキャッチ!
そして、クリームで油膜のフタを作って、しっかりお肌に水分を閉じ込める!

化粧水→美容液→クリーム

さらに、乾燥時期に入って気を付ける点はと言うと、洗顔後や入浴後になるべく時間を空けずに、上記のスキンケアをしてしまう事!

これは、洗顔や入浴で皮脂膜を洗い流してしまうから。
皮脂膜という油分のフタを失ったお肌からは、急速に水分が蒸発してしまうからです。

っと、ここまでが、乾燥期のスキンケアのコツですよね?

ではでは、そんなスキンケアを実践してるのに、昼間にどうして乾燥を感じてしまうんでしょうか?

じつは! ファンデーションにそのヒミツがあるんですねー。

ファンデーションが水や油を吸ってしまいます!

ファンデーションの正体は、粉体です。
これは、リキッドタイプの物でもやっぱり同じく粉体なんです。

粉体には、実は、水分や油分を吸着するという性質があるんですよー。
ファンデーションが油分と水分を吸着
土いじりなんかをすると、手がカサカサになってしまった経験ってありませんか?

実はこれ、土という粉体が、手の油分や水分を奪ってしまった結果なんですね。

顔の上でも、これと似たような事が起こっているんです。

ファンデーションという粉体が、お肌の水分や油分を吸い取ってしまうんですねー。
しかも、ファンデーションの種類によっては、
スゴ〜ク水分や油分を吸着しやすい物もあったりします。

ですので、乾燥する時期は特に、
なるべくファンデーションを使わない事が、お肌にとってはベター。

でも! お勤めや外出する場合は、やっぱりメイクが必要ですよね?

「えー? 結局どうしたら良いの???」

吸われる分を、あらかじめ計算しよう!

そんな時、どうするかと言うと。。。

ファンデーションに吸着される分を、あらかじめ計算に入れてスキンケアをすると良いかと思います。

具体的に言いますと。。。
まずは、スキンケアの仕上げのクリームを厚めに塗ってあげる事。

こうしてあげる事で、ファンデーションにいくらか油分を吸着されても、お肌の上にはしっかりクリームのフタが残っています。

これだけでも、かなり日中の乾燥を防げると思うんですね。

クリームを厚塗りすると。。。

クリームを厚く塗っただけでは、まだ乾燥する!なんて時は、メイク前のスキンケアの時に化粧水を多めにお使い頂いた上で、クリームを厚めに塗って頂けば、良いかな?なんて思っています。

メイクをすると乾燥を感じる!なんて時には、ぜひぜひお試しくださいね〜。

  • このページをはてなブックマークに追加

Follow Me!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Line
  • メールマガジン