先日お客さまから、こんなお問い合わせを頂きました。

ホホバオイル、馬油、シアバター(シア脂)、みつろう、ワセリンを比較した場合、保湿力というか、水分の蒸発を防ぐ力はどれが一番強いですか?

どうやら、化粧水や美容液を角質に浸透させた後に、潤いを閉じ込めるフタの成分選びをされているようですね?

waserin

まずは、馬油やシアバターなどのオイルは、お肌に保護膜を張ってくれるワックス成分が入っていないので、お肌に多少の油膜は張ってくれるものの、そのほとんどが角質に浸透して行きます。

シアバターは、見た目はワックスっぽいので、ワックス成分のように働きそうですが、やはりオイルの仲間なので、角質に浸透していくタイプです。

逆に、ホホバオイルは、オイルという名前ですが、厳密に言うと、ワックスの一種でもあるので、保護膜を張ってくれはするのですが、浸透性が良いという性質もあって、やはりかなりの部分が角質に浸透して行きます。

一方、みつろう(ビーワックスは、お肌の表面にしっかり保護膜を張って、水分の蒸発を防ぐフタの役割をしっかり果たしてくれます。

そして、ワセリン(白色ワセリン)は、ワックスではないのですが、水分の蒸発を防ぐ力は、蜜蝋などのワックスよりもさらに強力です。

っとこんな感じで見て来て、それぞれのアイテムの保湿力を比べると、こんな感じになるかと思います!

1位 ワセリン
2位 みつろう
3位 ホホバオイル
4位 馬油・シアバターなどのオイル


ただし、ワセリンは石油由来のアイテムなので、当店のお客さまのように自然派の方は、蜜蝋などの天然系ワックスを好まれる方の方が多い!という感じでしょうか?

noriko


coupon

○キレイの裏ワザをメルマガで無料配信しています!

ご購読はこちらから >>



------>8-------- チョキチョキ -------->8------


○只今の割引クーポン

※有効期間:2017年12月31日23時まで

下記クーポン番号をお買い物かごの
ところにある「クーポン番号」記入欄にご記入ください。

全ての商品を3%引きとさせていただきます。

ただいまの番号は・・・

1114

です。


今すぐ!



------>8-------- チョキチョキ -------->8------