このところの菌活ブームで、注目を浴びているのが『日本の伝統的な発酵調味料』

前回『味噌』を取り上げましたが、『醤油』の健康効果がまたスゴイんです!

美肌やアンチエイジングにも良さそう?っという事で、今回は『醤油』のお話!>

ではでは、さっそく行ってみましょうー。


soysouce


強力な制菌作用

江戸時代、お寿司文化華やかなりし頃!

『醤油』は味付けをするとともに、その制菌作用で、生魚などのネタを洗い・殺菌する役目を持っていました。

「漬け」や「佃煮」のように醤油漬けにする事で、保存食に出来るのも、醤油の制菌作用を利用したものなんですね。


抗酸化作用によるアンチエイジング効果

醤油に含まれるフラノンやメラノイジンという成分には、活性酸素を抑える働きがとっても強いんだそうです。

活性酸素といえば、老化の原因と言われていますよね?

しみ・しわ・たるみの原因も、やっぱり活性酸素!

健康だけでなく、お肌へのアンチエイジング効果も期待出来そうですね?

(参考文献:万能調味料としての醤油とその効用)


生活習慣病予防効果

活性酸素を抑制することは、単に老化を抑えるだけではなく、さまざまな生活習慣病の予防にも効果があります。

醤油を使ったさまざまな研究で、ガン・高血圧・動脈硬化・糖尿病などを抑える効果がある事が発表されています。

(参考文献:しょう油を科学する)


抗アレルギー作用

さらに、醤油に含まれる多糖類のペクチンという成分は、抗アレルギー作用と免疫機能の強化による体質改善効果があるそうです。

花粉症やアトピーなどにも有効!という研究発表もされています。

うーん、醤油って本当にスゴイですね?

(参考文献:しょう油を科学する)


本物の醤油の見分け方

最後に!

今、販売されている醤油には、『伝統的な本物の醤油』と『醤油風調味料』があります。

今回紹介した効果・効能が期待できるは、もちろん『本物の醤油』の方ですので、お間違えなく!

見分け方は・・・

『本物の醤油』の原材料は、小麦・大豆・塩のみ!

『醤油風調味料』の原材料は、アミノ酸液、脱脂加工大豆、食塩、ブドウ糖果糖液糖、カラメル色素etc.


・・・っという感じです。



調味料と美肌の関係



noriko


coupon

○キレイの裏ワザをメルマガで無料配信しています!

ご購読はこちらから >>



------>8-------- チョキチョキ -------->8------


○今月の割引クーポン

※有効期間:2017年8月31日23時まで

下記クーポン番号をお買い物かごの
ところにある「クーポン番号」記入欄にご記入ください。

全ての商品を3%引きとさせていただきます。

今月の番号は・・・

1659

です。


今すぐ!



------>8-------- チョキチョキ -------->8------

ページの先頭に戻る