日本酒の美容効果に注目!飲むと健康で美肌になるって本当?

今回のテーマは『日本酒』

日本酒って聞くと、飲むと「太る」とか「悪酔いする」とか「健康に良くない」なんてイメージがありますよね?

でもじつは、日本酒は美容にも健康にも効果的で『飲むと美肌になるスーパードリンク』だって事が、最新の研究で分かって来ています。

このページでは、この辺りの事を簡単にまとめましたー!

まずは、日本酒の美容効果から・・・



sake002



日本酒の美容効果

脂肪燃焼効果

日本酒と言えば「カロリーが高い」「太る」なんて、ダイエットに良くないお酒と思われがち。

でも、カロリーは他のお酒とあまり変わりませんし、何よりリジン、アルギニン、アラニンなどのダイエットアミノ酸がタップリ!

太るどころか、逆に脂肪燃焼効果が期待出来ちゃうって事が分かって来ています!


薄毛予防&美髪効果

日本酒は、薄毛や髪のハリやコシにも有効!

アデシノン、αGG(α-グルコシルグリセロール)などの成分が、発毛因子を刺激し発毛を促進し、抜け毛を予防するので薄毛予防の効果が!

さらに、毛細血管を拡張して、髪の毛にコシやハリ出してくれますので、美髪効果も期待できます。

目次に戻る


日本酒の美肌効果


酒蔵の杜氏さんや蔵人は、「色白」で「モチモチ」で肌がキレイ!なんてよく言われますが、実はコレ本当の事!

日本酒には、美肌効果のあるアミノ酸や有機酸などの成分がギッシリ!


美白効果

日本酒に含まれるコウジ酸とフェルラ酸が、メラニン色素の生成を抑えてくれます。

さらに、強い抗酸化作用で活性酸素を除去してくれるので、シミやくすみを予防する効果も期待できます。


保湿効果

そして、日本酒はお肌の保湿にも有効です!

プロリン、アルギニン、グルタミン酸などのアミノ酸は水分を抱き込み、お肌に潤いをもたらします。

さらに、α-EGという旨み成分は、保湿効果が高いコラーゲンの生産量を増やすことが、最近の研究で分かっています。


エイジングケア

そしてそして、エイジングケアにも!

日本酒に含まれるポリフェノールの一種、フェルラ酸が細胞を活性化させ老化防止効果を発揮します。

さらに、αGGという成分がヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促進して、ハリや弾力をアップ!

「しわ」や「たるみ」などのエイジングケアにも効果を発揮してくれます。


sake

目次に戻る


日本酒の健康効果


日本酒で注目したいのは、美容や美肌の効果だけではありません!

じつは、たくさんの健康効果が発見されて来ているんですよー。


肩こり解消&リラックス効果

アデノシンという成分が、血管を拡張させ血流をアップし、肩こりや腰痛を解消させる効果が!

またストレスで萎縮した血管も広げてくれますので、全身が緩みリラックス効果も期待できます。


冷え性改善効果

日本酒は他のお酒と比べて、血流を促進するアデノシンの量がケタ違い!

このため、飲んだ後の体温上昇が、他のお酒より2度ほど高く、体温が上昇する時間も長続きします。

冷え性の改善には、もってこいのお酒といった感じですね?


その他の健康効果

そしてそして、まだまだあります日本酒の健康効果!

すでに科学的な裏付けのあるものや、研究中のものを含めるとこんなに・・・


  • 糖尿病を予防する
  • がんを予防・抑制および抵抗力をつける
  • 狭心症・心筋梗塞などの心臓疾患を予防する
  • 脳血管障害を予防する
  • 高血圧を予防する
  • 健忘症を予防する
  • 肝臓病を予防する
  • 骨粗しょう症を予防する
  • アトピー性皮膚炎を予防する
  • 老化を抑制する
  • 肥満を防止する
  • 抗パーキンソン病(L-DOPA)
  • 抗鬱病(清酒酵母のS-アデノシルメチオニンの効果)
  • 精神安定効果(エチル-4-ハイドロキシン酪酸の効果)
  • コレステロール低下作用(水不溶性繊維と水可溶性繊維、イノシトールの効果)
  • アレルギー抑制(免疫グロブリンの生成のみを抑制するエポキシコハク酸誘導体の効果)
《参考》知って得する日本酒と健康効果(日本酒造組合中央会)

目次に戻る


日本酒の適量

さてさて、こうして見てくると日本酒って本当にスゴいですね?

まさに『百薬の長』といったところでしょうか。


でも、いくら良いお酒でも、やっぱり飲み過ぎはダメ!

日本酒の適量は1合~2合(180ml~360ml)

しっかり適量を守って楽しみましょう♪

目次に戻る


悪酔いしない飲み方


ではでは、最後に悪酔いしない日本酒の飲み方!

熱燗か常温で飲む

冷酒は始め酔いがまわりにくく、体内でお酒が温まると一気に酔いがまわります。

このため、飲みすぎて後でつぶれるなんてパターンもしばしば!

内臓を冷やすのは、美容や健康にも良くないので、なるべく熱燗か常温で飲むようにしましょう。


和らぎ水(チェイサー)を飲む

そして何よりも、日本酒で悪酔いを防いでくれるのは『和らぎ水(チェイサー)』です!

なるべく水道水でなくミネラルウォーターを、氷を入れずに常温か白湯にして、お酒と同じくらいの量飲むようにしましょう!

悪酔いや二日酔い、お酒による脱水症状を防いでくれます。

目次に戻る


※参考文献等
お酒の健康と医学(滝澤行雄:著)
”百薬の長”の効能のメカニズムを知る(岡嶋研二:著)
日本酒成分に新たな保湿機能を発見(金沢工業大学)
生活習慣病の改善に日本酒が効く!?
酒ホルミシスが問う 飲酒のヘルシー効果





noriko


coupon

○キレイの裏ワザをメルマガで無料配信しています!

ご購読はこちらから >>




------>8-------- チョキチョキ -------->8------


○今月の割引クーポン

※有効期間:2017年5月31日23時まで

下記クーポン番号をお買い物かごの
ところにある「クーポン番号」記入欄にご記入ください。

全ての商品を3%引きとさせていただきます。

今月の番号は・・・

6204

です。

無添加でオーガニックな基礎化粧品一覧 >>

割引クーポンの使い方 >>


------>8-------- チョキチョキ -------->8------

ページの先頭に戻る




コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ