成長ホルモンは、人間の体の成長を促すホルモン。

子供にとっては、骨や筋肉の成長に欠かせない、とても大切なものなんです。

でも、じつは、大人にとっても。。。

アンチエイジングやダイエットに絶大な効果を発揮する、魔法のようなホルモンなんです!



成長ホルモンの作用や効果

成長ホルモンの作用としては、まずは、成長期に主に見られる、骨格と筋肉を増加して、体を強く大きくする作用があります。

この辺りは、良く知られていますよね?


ではでは、成長期を過ぎた大人に対しては、どんな作用があるのでしょうか?


まずは、ダイエット効果として。。。

基礎代謝がアップ
して、太りにくい体質に変わります。

さらに、脂肪の分解を促進するので、蓄えてしまった体脂肪や内臓脂肪なども燃焼しやすくなります。


つぎに、アンチエイジング効果として。。。

免疫力がアップするので、老化に伴う様々な肌トラブルが減少します。

そして、細胞修復作用で、傷んでいたお肌が、改善されて行きます。

さらに、線維芽細胞が増殖するので、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生産量が増え、お肌にハリや潤い、弾力などが蘇って来ます。


▽成長期の働き
・身長を伸ばし、骨格を強くする
・筋肉量を増加する

▽ダイエット効果
・基礎代謝をアップ
・体脂肪の分解を促進する作用

▽アンチエイジング効果
・免疫力がアップ
・細胞を修復する作用
・線維芽細胞を増殖



年齢と成長ホルモンの分泌量

ところが、残念な事に、この魔法のようなホルモン!

20代をピークに、分泌量がどんどん減少して行きます。


40代では、なんと60%も減少し、80代ではピーク時のわずか5%まで落ち込んでしまいます。

ちょっと、悲しい現実ですが、逆に考えれば。。。

年齢を重ねてからも、成長ホルモンをたくさん分泌する事さえ出来れば、老化を止めるだけでなく、若返りが期待出来るそうなんです!

こんな事から、最近では、成長ホルモンを使ったアンチエイジング療法なども、さかんに行われているようです。


ところで、この成長ホルモンをナチュラルに、しかもたくさん分泌させる方法はないんでしょうか?

じつは、じつは、あるんです!


成長ホルモンの分泌を増やす3つの方法

成長ホルモンを一番増やしてくれるのが、筋トレ!

とくに、スクワットという下の動画のような足の筋トレをすると、たっぷり分泌されるそうです。

こちらの運動を、疲れるまで繰り返し、1分休んだらもう1度という感じで、3セットほど繰り返します。





そしてそして、運動したら良く睡眠をとること!

最低でも1日6時間以上、しっかり熟睡するようにしてください。


最後に!

1日の中で、1度でも必ず「お腹空いたー!」という時間を作ってください。

食事の他にも、お菓子などをダラダラと食べて、空腹を感じないと、成長ホルモンが出にくくなってしまいます。


○成長ホルモンの分泌を増やす方法

その1,筋トレ
その2,睡眠
その3,空腹




さてさて、こんな感じで成長ホルモンという魔法のホルモンを味方につけて、アンチエイジングやダイエットに励んでみてくださいねー。


noriko


coupon

○キレイの裏ワザをメルマガで無料配信しています!

ご購読はこちらから >>



------>8-------- チョキチョキ -------->8------


○今月の割引クーポン

※有効期間:2017年10月31日23時まで

下記クーポン番号をお買い物かごの
ところにある「クーポン番号」記入欄にご記入ください。

全ての商品を3%引きとさせていただきます。

今月の番号は・・・

1813

です。


今すぐ!



------>8-------- チョキチョキ -------->8------

ページの先頭に戻る